高梨沙羅、日々の“微調整”の中で掴んだ手応え 徐々に見えてきた理想の形

2020/01/30 17:00

 全24戦を戦った昨シーズンのW杯は、優勝1回を含む表彰台10回で総合4位になっていた高梨沙羅。今季は第9戦までを終えた時点で総合は4位だが、表彰台は開幕リレハンメル大会第2戦の3位と、第6戦蔵王大会の2位だけ。だがその表情に焦りはない。

あわせて読みたい

  • 高梨沙羅“3度目の正直”で金メダルなるか 五輪シーズンに向け、視界は良好

    高梨沙羅“3度目の正直”で金メダルなるか 五輪シーズンに向け、視界は良好

    dot.

    10/19

    高梨沙羅が変わった!「勝てない」から「常勝」復活の兆し見えた

    高梨沙羅が変わった!「勝てない」から「常勝」復活の兆し見えた

    dot.

    11/26

  • 今季はなぜ勝てない…高梨沙羅に何が起こったのか?

    今季はなぜ勝てない…高梨沙羅に何が起こったのか?

    dot.

    1/10

    【アスリート美女図鑑】高梨沙羅はキレイになった“だけ”じゃない ジャンパーとしても進化が止まらない

    【アスリート美女図鑑】高梨沙羅はキレイになった“だけ”じゃない ジャンパーとしても進化が止まらない

    dot.

    1/14

  • 平昌五輪女子金メダル一番乗りは逆転Vで高梨沙羅?小平奈緒、鬼塚雅も有力

    平昌五輪女子金メダル一番乗りは逆転Vで高梨沙羅?小平奈緒、鬼塚雅も有力

    週刊朝日

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す