吉本「加藤の乱」新契約 若手が「絵に描いた餅」と大ブーイング

2019/08/28 11:30

 お笑い帝国・吉本興業を根幹から揺るがす大騒動へと発展した闇営業問題。8月19日には2700(八十島宏行、常道裕史)、スリムクラブ(真栄田賢、内間政成)、くまだまさし、ムーディ勝山、ストロベリー・ディエゴら5組7人の謹慎芸人たちが続々と舞台に復帰し、闇営業ネタで笑いを取る一幕も観られた。

あわせて読みたい

  • 松本人志、さんまが終息宣言  それでも残る吉本の本質的な問題

    松本人志、さんまが終息宣言 それでも残る吉本の本質的な問題

    週刊朝日

    8/11

    自らが提案したエージェント制度、その行方は…吉本の歴史に刻んだ、加藤の“変”
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    自らが提案したエージェント制度、その行方は…吉本の歴史に刻んだ、加藤の“変”

    dot.

    8/10

  • 吉本の委員会は岡本社長のパワハラ発言など個別案件を調査せず 芸人6千人と結ぶ「共同確認書」の中身

    吉本の委員会は岡本社長のパワハラ発言など個別案件を調査せず 芸人6千人と結ぶ「共同確認書」の中身

    週刊朝日

    8/8

    今度は桂小文枝が交通事故  謹慎から復帰も吉本と確認書を交わした芸人はまだ一部 

    今度は桂小文枝が交通事故 謹慎から復帰も吉本と確認書を交わした芸人はまだ一部 

    週刊朝日

    8/19

  • 田村亮と宮迫博之、復帰へ向けて世間の反応が対照的なワケ

    田村亮と宮迫博之、復帰へ向けて世間の反応が対照的なワケ

    週刊朝日

    1/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す