吉本お家騒動の勝者は明石家さんま? “お笑い怪獣”のもうひとつの顔

2019/08/11 08:00

 世間を騒がせたお笑い芸人の闇営業騒動。中心となっていた雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮の涙の訴えや社長・岡本昭彦氏のグダグダ会見など、対応の悪さを見せ続けた吉本興業だったが、8月に入って経営アドバイザリー委員会を立ち上げ、タレントの希望に応じてマネジメント契約またはエージェント契約を結んでいくなどの方針を示すなど、騒動も沈静化に向かっているように見える。一方で騒動は“闇営業”とは無関係の芸人にも飛び火し、その対応を巡って株を上げた芸人たちも注目が集まった。

あわせて読みたい

  • さんまと松本人志 過去の“遺恨”水に流し共闘はあるのか?【2019年ベスト20 8月4日】

    さんまと松本人志 過去の“遺恨”水に流し共闘はあるのか?【2019年ベスト20 8月4日】

    dot.

    12/28

    宮迫博之、田村亮の復帰はまだ先 大崎会長、岡本社長は許さず

    宮迫博之、田村亮の復帰はまだ先 大崎会長、岡本社長は許さず

    週刊朝日

    12/18

  • さんまと松本人志 過去の“遺恨”水に流し共闘はあるのか?

    さんまと松本人志 過去の“遺恨”水に流し共闘はあるのか?

    dot.

    8/4

    松本人志、さんまが終息宣言  それでも残る吉本の本質的な問題

    松本人志、さんまが終息宣言 それでも残る吉本の本質的な問題

    週刊朝日

    8/11

  • YouTuber宮迫の命運は? 吉本を辞めて明暗分けた芸人たち

    YouTuber宮迫の命運は? 吉本を辞めて明暗分けた芸人たち

    dot.

    2/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す