絶賛の嵐の17歳。清原果耶をほめちぎる有名俳優たちの名前

2019/07/28 11:30

■山田孝之も絶賛「専属契約結びたい」

 そんな見るものを引きつけてやまない清原は、役者仲間からの評価もすこぶる高い。

 実力派俳優の山田孝之は自身がプロデューサーを務めた映画「デイアンドナイト」(2019年公開)の制作発表会で「役柄のキャラクターを瞬時にくみ取ることができるし、専属契約を結びたいくらい」と清原の才能を絶賛。オーディションで彼女の演技を見て、探し求めていた役を演じてくれる女優を見つけたという喜びと、はじめからそのキャラクターを清原がくみ取ってくれたという喜びで思わず泣いてしまったという。また、ドラマ「透明なゆりかご」(NHK)で共演した女優の水川あさみも清原の女優魂と度胸を大絶賛しているとのも(WEB女性自身・2018年8月14日付)。さらに映画「愛唄 -約束のナクヒト-」で共演した横浜流星からは「すごく落ち着いていて、しっかりしていて、気も遣えるし、逆に心配になっちゃうくらいの落ち着きっぷり」と17歳とは思えぬ、堂々とした振る舞いを完成披露試写会で暴露されていた。

「清原さんは新垣結衣さんに続き、美白が売りの基礎化粧品ブランド『雪肌精』のCMキャラクターにも抜擢されました。ポストガッキーを狙える清潔感と透明感が証明された形です。また、現在は雑誌『Seventeen』で専属モデルとしても活躍しています。『なつぞら』で共演した広瀬すずさんや同じく朝ドラ女優だった永野芽衣さんも同雑誌の卒業生。『次期朝ドラ女優候補』との声もすでにあがっているようです」(同)

 ドラマウォッチャーの中村裕一氏も、彼女の未来に大いに期待している一人だ。

「昨年放送された初主演ドラマ『透明なゆりかご』は、昨年度のナンバーワンと言っても良いほど素晴らしい作品でした。産婦人科で働くアルバイトの看護助手を演じた彼女は、生命の尊さや残酷さを目の当たりにするという非常に難しい役どころだったにも関わらず、堂々と凛とした演技を見せ、多くの人の心を揺さぶりました。また、映画『デイアンドナイト』では、複雑な事情を抱えた孤児施設に暮らす少女・奈々を見事に演じ切りました。山田孝之プロデューサーに取材した際に聞いたのですが、この作品は『透明な~』より前の、彼女が15歳の時に撮影したとのこと。ここから女優としてどう飛躍していくのか、どんな作品に出演するのか、今、最も気になる女優です」

「観てくださった方の心を動かせるような女優になりたい」(「ORICON NEWS」2019年1月1日付)と語っていた清原。役柄を瞬時に理解し自分のものにする勘の良さ、秀逸な間の取り方や涙の流し方など、17歳にしてすでに大女優の片鱗を感じさせる。その演技力の伸びしろはまだまだ無限大。これから日本を代表する女優になることは間違いないだろう。(高梨歩)

1 2

あわせて読みたい

  • 清原果耶、「透明なゆりかご」撮影で「母性が揺らぐような…」

    清原果耶、「透明なゆりかご」撮影で「母性が揺らぐような…」

    AERA

    9/21

    ドン小西がっかり…北川景子のファッションに“芸能人の勘違い”を指摘

    ドン小西がっかり…北川景子のファッションに“芸能人の勘違い”を指摘

    週刊朝日

    11/26

  • ラブコメ初主演の清原果耶…朝ドラ「暗いイメージ」払拭できるか

    ラブコメ初主演の清原果耶…朝ドラ「暗いイメージ」払拭できるか

    dot.

    12/1

    野田洋次郎(RADWIMPS)×清原果耶による主題歌使用、山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』PV予告が公開

    野田洋次郎(RADWIMPS)×清原果耶による主題歌使用、山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』PV予告が公開

    Billboard JAPAN

    1/23

  • 岡田将生が“寅さん化”!? 「残念なイケメン」キャラが愛される理由

    岡田将生が“寅さん化”!? 「残念なイケメン」キャラが愛される理由

    dot.

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す