名監督になれない名選手たち…苦しむ元一流選手の指揮官が持つ“共通点”

2019/07/13 16:00

 目下、2019年J1で最下位に沈むジュビロ磐田。先月末にはレジェンド・名波浩監督が辞任を表明。この影響もあったのか、41歳のJ1最年長プレーヤー・中村俊輔がJ2・横浜FC移籍を決断するなど、チームは激震が走っている。

あわせて読みたい

  • Jリーグで苦しむ“元日本代表”の指揮官たち 成功例となった監督はわずか

    Jリーグで苦しむ“元日本代表”の指揮官たち 成功例となった監督はわずか

    dot.

    11/30

    宮本恒靖監督、古巣・ガンバ大阪を再建して「ポスト森保」の一番手になれるか【元川悦子】

    宮本恒靖監督、古巣・ガンバ大阪を再建して「ポスト森保」の一番手になれるか【元川悦子】

    dot.

    8/14

  • 次の代表の指揮官に相応しい人物も?  最も“有能感”漂う日本人監督は…

    次の代表の指揮官に相応しい人物も? 最も“有能感”漂う日本人監督は…

    dot.

    1/22

    ハリル氏の解任に学ぶ サッカー日本代表監督に必要な資質

    ハリル氏の解任に学ぶ サッカー日本代表監督に必要な資質

    AERA

    5/17

  • 清水、磐田がともに“残留争い” J1から「サッカー王国」の名門2チームが消滅の危機

    清水、磐田がともに“残留争い” J1から「サッカー王国」の名門2チームが消滅の危機

    dot.

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す