石原さとみが「大阪のおばちゃん」化? 女性からの好感度はアップ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石原さとみが「大阪のおばちゃん」化? 女性からの好感度はアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
新境地? 石原さとみ (c)朝日新聞社

新境地? 石原さとみ (c)朝日新聞社

 女優の石原さとみ(32)が7月1日、神奈川県内で行われた主演ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」(TBS系)の制作発表に出席した。同作はフレンチレストランを舞台に、石原演じる一風変わったオーナーと個性的な従業員が繰り広げるコメディードラマで、現場は和やかな雰囲気だという。そんな中、共演者の志尊淳が石原について「最近、現場では『大阪のおばちゃん』って呼ばれています」と暴露。共演の勝村政信は、周りに気を配ったり、髪の中からアメを配ってくれるそうで、福士蒼汰も石原がお米を炊いて自ら握ったおにぎりを現場で振る舞っているというエピソードを明かした。

【写真】この目線には降参!“小悪魔”系で「週刊朝日」の表紙を飾った石原さとみ

 石原といえば、爽やかな清純派女優から最近では大人の女性へと脱皮。30代となった今は人気女優としての地位を確固たるものにしているが、一方で周りから「大阪のおばちゃん」と呼ばれていることに驚いた人も多いだろう。だが、最近は石原自身も意外な素の部分を見せ始めているのだ。

 昨年、一部メディアでIT企業の社長との熱愛が報じられ話題を集めた石原だが、1月に放送された旅番組で「好きな男性のタイプ」について、石原は「『何が幸せ』って価値観が一緒だったらいいな」と告白。さらに、食に関して「知識が豊富な人がいい」とも明かしていた(「石原さとみのすっぴん旅inスペイン」2019年1月3日放送)。また、昨年放送されたバラエティ番組では、好きな人から「仕事を辞めて欲しい」と言われたらという質問に、「辞めないです」と即答していた(「人生が変わる1分間の深イイ話」2018年7月9日放送)。

「スペインで撮影された旅番組では好きな男性のタイプだけでなく、カメラの前でスーツケースを開けて私物も公開していました。中身は洋服やオーダーメイドのマクラ、小分けにされたシャンプーやトリートメント、基礎化粧品などの旅荷物。これにスタッフが、『隠さずに全部見せてくれるんですね』と話しかけると、石原は『下着は見せてないよ』と突っ込んでました。また、先日放送されたバラエティ番組では自宅の寝室の写真を披露。ピンクの壁にキューバで買ったという絵が飾られているオシャレな部屋でした」(放送作家)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい