石田三成の“義”に共感者続出 現代ならば総務人事の担当者

「萌える」歴女が急増! 「石田三成」ブーム到来のなぜ?【前編】

「石田三成」ブーム到来のなぜ?

2019/06/22 08:00

 豊臣の天下を守るために徳川家康と対決。しかし関ヶ原で敗れ、非業の死を遂げた石田三成。かつては「凡将」として語られることも少なくなかったが、近年再評価され、ファンも急増しているという。その理由を週刊朝日ムック「歴史道 Vol.4」から探ってみよう。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す