牛乳よりいい? ヨーグルトが健康食品として日本に根づいたワケとは?

ヘルス

2019/05/03 07:00

 現在、ヨーグルト=からだによい食品、ということは当たり前の認識になっているようです。ヨーグルトを健康のために、と毎日食べることを習慣にしている人もたくさんいるのではないでしょうか。2018年に発売された週刊朝日ムック『60歳からはじめる認知症予防の新習慣』では、70歳以上の認知症予防に励む高齢者152人にアンケート調査を実施。その中でヨーグルトが「毎日必ず食べているもの」(31.6%)、「健康のために食べているもの」(20.4%)でそれぞれ1位でした。発酵学および食品学が専門分野の和洋女子大学大学院総合生活研究科・家政学部健康栄養学科の中島肇教授にお話をうかがいました。

あわせて読みたい

  • 食べて防ぐ! 牛乳・ヨーグルトで認知症予防

    食べて防ぐ! 牛乳・ヨーグルトで認知症予防

    週刊朝日

    5/14

    市販ヨーグルト13種類の乳酸菌「機能」「効果」を専門家が徹底比較 免疫アップのため食べたいのはこれだ!

    市販ヨーグルト13種類の乳酸菌「機能」「効果」を専門家が徹底比較 免疫アップのため食べたいのはこれだ!

    AERA

    5/16

  • 5月15日はヨーグルトの日!乳酸菌で腸内環境を整えよう

    5月15日はヨーグルトの日!乳酸菌で腸内環境を整えよう

    tenki.jp

    5/15

    うつ・認知症を防ぎ、“たばこ病”から身を守る「不老メシ」とは?

    うつ・認知症を防ぎ、“たばこ病”から身を守る「不老メシ」とは?

    週刊朝日

    1/30

  • メタボ&認知症予防にも 牛乳&レバーで「血管力」UP!

    メタボ&認知症予防にも 牛乳&レバーで「血管力」UP!

    週刊朝日

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す