小峠、カズレーザーらお笑い芸人の「アルバイトネタ」はなぜ定番コンテンツになったのか? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小峠、カズレーザーらお笑い芸人の「アルバイトネタ」はなぜ定番コンテンツになったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒崎さとしdot.
メイプル超合金のカズレーザー (c)朝日新聞社

メイプル超合金のカズレーザー (c)朝日新聞社

 3月13日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS)で、「未だにバイトしてる最も芸歴が長い芸人リットン調査団説」という検証が行われた。芸歴34年、56歳と58歳のコンビであるリットン調査団の2人が、清掃や漫画喫茶の店員として働いていることが紹介された。番組では、そのほかにもさまざまな芸人たちのバイトを紹介。多くの芸人が現実の生活と、芸人での成功を夢見てもがく姿が紹介され、視聴者の感動を誘った。

【写真】害獣駆除のバイトをしていた芸人はこちら!

 しかし、実はお笑い芸人にとって、すでにアルバイトをせずに稼げている状況になっていても、過去のバイトネタはトークのネタになるのでおいしいのだ。

「バイきんぐ・小峠英二(42)さんは害獣駆除のバイトの話を何度もネタにしていますし、メイプル超合金のカズレーザー(34)さんは、 インテリらしく家庭教師をやっていたり、『流木を拾って芸術家に売っていた』という珍しい副業もネタにしています。それから最近解散したコンビだと、バッドナイス常田(30)さんは、焼肉屋でバイトをしていた。あと、テレビではさほどみかけませんが宇宙海賊のゴー☆ジャス(40)さんなどは、今は営業で暮らしていけるほど稼げているのですが、かつて東京・渋谷にあるコンビニのサンクスで働いていたのは有名な話でした。渋谷や新宿近辺はお笑い芸人が出演する箱が結構あるのでちょうどいいのかもしれません。バイトにもさまざまなパターンがありますね」(お笑い事務所の関係者)

 3月7日には、過去にマクドナルドでアルバイトをしていたダンディ坂野(52)が、同社のPRイベントに出演しバイト時代について語っていた。同じ店には、芸人のねづっち(44)やAMEMIYA(40)なども在籍していたという。

「イベントでは、ネタ見せの時などに融通を聞かせてもらえたことなども話していましたね。ブレーク前の芸人さんが多く住んでいる中野あたりの店舗はアルバイトしている芸人さんが多いようで、今はなくなってしまったマクドナルドの東中野店も多かったようです。ダンディさんたち以外では、三四郎の小宮浩信(35)さんもマックでのバイトネタをよく話しています」(同)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい