橋本環奈、20歳を迎えた“美少女”の型破りな素顔 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

橋本環奈、20歳を迎えた“美少女”の型破りな素顔

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

橋本環奈  (c)朝日新聞社

橋本環奈  (c)朝日新聞社

■「千年に一度の美少女」の将来は…

 女優の橋本環奈(20)が2月3日に20歳の誕生日を迎え、都内で会見した。誕生日は家族や所属事務所関係者らと迎え、お酒も飲んだそうで「よく分からないけど注いでもらって、何だろこれって思いながら飲みました」と橋本。飲んだお酒の種類を聞かれると、「ドンペリですって。すごいやつって感じです。高いんだろうなって思って」と明かし、「高いのに味が分からない人が飲んで大丈夫だったのかな」と振り返った。味については「美味しいも美味しくないもなくて。感想が難しいです。でも、若干、苦いかなっていう感じでしたけど」と語った。

 橋本といえば、アイドルグループの一員として踊っている姿を写した「奇跡の一枚」がネット上で話題になり、その透明感から「千年に一度の美少女」としてブレイク。その後、女優業へと進み、数々のドラマや映画で脚光を浴びている。一方、そんなルックスとは裏腹に初めて飲んだお酒が「ドンペリ」とは思いのほか型破り。「将来は酒豪?」という印象を抱いた人も多いだろう。だが、橋本自身は意外と豪快で大胆な一面も持ち合わせているのだ。

 例えば、昨年公開された映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の舞台挨拶に出席した際、質問コーナーで観客から「今日食べた朝食」を聞かれ「ステーキ」と返答。食べたのは朝の7時くらい、ホテルのモーニングメニューの中から選んだそうで、舞台挨拶に同席していた小栗旬(36)も「朝から!?」と驚いていた。小栗曰く、橋本は何でも美味しそうに食べるので自分も楽しくなるという。また、映画で共演した吉沢亮(25)は橋本について「笑い声が超デカい」「どこにいても一発で分かる。笑い声で」とインタビューで答えている。

 朝にステーキを平らげ、笑い声も大きい橋本。なかなかバイタリティ溢れた人物像が垣間見えるが、加えて物怖じしないところも。

 バラエティー番組で「最近ムカッときたこと」を聞かれた橋本は、自宅で断捨離をしている際に起きたエピソードを披露。断捨離は、所属事務所の社長も手伝ってくれたそうだが、「社長が何でも捨てるんです」と社長に思わぬダメ出し。また、家族ぐるみで付き合っている小栗旬の娘を叱ったことも。小栗はそんな橋本の行動をうれしく思っているそうで、娘が箸で遊んでいる時には「危ないからやめよう」と言ってくれたこともあるという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい