「嵐も安室に続き、活動休止を予告 2年猶予の意味を読み解く」カンニング竹山 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「嵐も安室に続き、活動休止を予告 2年猶予の意味を読み解く」カンニング竹山

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

(写真:getty Images)

(写真:getty Images)

 国民的アイドルグループ「嵐」が2020年末をもって活動休止することを発表した27日の記者会見。リーダーの大野智さんが2017年6月中旬ごろ「嵐としての活動をいったん終えたい。自由に生活をしてみたい」とメンバーに伝えたことをきっかけに、何度も話し合いを重ねてきたという大きな決断だった。お笑い芸人のカンニング竹山さんは「まあ見事な手綱さばきだった」と評する。その理由とは?

【写真】会見で神妙な表情を見せた大野智さん

*  *  *
 昨年の安室奈美恵さんの引退に続き、活動休止を予告するという方法が定着していますが、予告ができるのは良いなと思いましたね。つまり、事件とか仲違いとかトラブルの結果じゃないということ。最近は純烈メンバーの引退会見やほかのアイドルグループの解散騒動、メンバーの脱退が続いていたので、よけいに美しい手綱さばきだと感じるのかもしれません。丁寧に会見をして、清々しい表情で対応したのも、プロだなあと思いました。

 あと、会見でみんなジャケットにノーネクタイだったっていうのも良かった! 謝罪会見だったら当然スーツだけど、それだと堅苦しくなっちゃうし。話し合いましたっていう雰囲気が出ていましたよね。

 休止まで2年というのは、ファンの人たちにも、テレビ局やスポンサーさんにもものすごく誠意のある対応だと思うんです。整理するには1年じゃダメ。広告は年単位で契約していたり、何年もお付き合いしてきたところもあるかもしれないし、5人それぞれ個人のCMや番組も持ってるじゃないですか。それを続けるかどうかという部分もケアしないといけないから、2年後というのはすごくちゃんと考えているなと思いましたね。

 それだけじゃなく、『ビビット』で国分(太一)君も言っていたけど、表からは見えないスタッフの存在もあるんですよね。メイクさん、衣装さん、ダンス関係の人、歌をつくる人、コンサートの裏方の人とか、見えないスタッフを含めて1000人ぐらい動いていてもおかしくないと思う。僕でさえ、4人ぐらいいるんですから(笑)。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい