「Jr.時代の大切さが今わかる」ジャニーズWEST・濱田崇裕がデビュー後に気付いたこと (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「Jr.時代の大切さが今わかる」ジャニーズWEST・濱田崇裕がデビュー後に気付いたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真:Gettyimeses

写真:Gettyimeses

 西洋占星術では、約一年に一度、ひとつの星座を運行する木星によってその年の幸運のありかを占います。幸運の星が訪れる星座に生まれた人は、天から与えられるチャンスが多い半面、大小さまざまなトラブルを乗り越える機会も人より多くなりがち。

 今回、AERA占いMOOK『恋と運命の占い2019』では、そんな2019年最大のラッキー星座、射手座に生まれた有名人をピックアップ!

 射手座生まれであり、まもなく30歳を迎える社会人でもあるジャニーズWESTの濱(※「濱」の本来の表記は異体字)田崇裕さんに、自らの中にある「幸運の星」を輝かせ、問題を解決していくヒントを伺いました。濱田さんは悩んだり落ち込んだりしたとき、どのように気持ちを切り替えているのでしょうか?取材開始早々「今日、占いしてもらえるんですか、嬉しいなあ!」と満面の笑みでやってきてくださった濱田さん。おおらかで楽観的だという射手座らしさがあふれんばかり。今回、占星術で用いるホロスコープを作成させていただいたところ、なんと射手座だけでなく、今、注目の星が集まっている山羊座に天体がぎっしり!(注1) 仕事熱心で努力家、そして時間をかけてでも上を目指す、そんな山羊座らしさも垣間見られるインタビューになりました。

注1:占星術では、天空にある10の天体が12星座にどのように配置されているか、その関係性から運を占う。

*  *  *
 これまでで一番の転機になったのは、デビューとこの舞台(『歌喜劇/市場三郎』の初演)ですね。デビューでは達成感と同時に不安にもなって。デビューして歳を重ねていくと、あまり叱られなくなるんですよ。だから、自覚を持たなきゃって。メンバーも大人になって、自分の言葉をどう考えるかわからないから気をつけようとか。ほかの人へのメッセージも、なるべく思ってることを本心から伝えようと。(言葉を)並べるだけじゃ伝わらないし、バレる人にはバレる。だから心の内からしっかりしないといけないなって。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい