ゴーン逮捕は勇み足? 日産のクーデターに加担した東京地検特捜部の受難

2018/11/21 18:51

「はたして今回の問題に検察が関与したことは正しかったのか。司法取引が活用されたと言われていますが、虚偽記載の事実は客観的に明らかで、司法取引の対象となる『捜査協力』が考えられないので正式の司法取引はできません。日産の経営幹部との間で『ヤミ取引』が行われた可能性があります。22日には取締役会議でゴーン氏の解任が決議されるとのことですが、検察との関係いかんでは特別利害関係人に当たる可能性があり、解任決議に加われないことになります」

 特捜部からと思われる情報が次々に報道機関にリークされているが、真相は明らかになっていないことが多い。ゴーン容疑者は、釈放後に何を語るのか。特捜部の行動が“勇み足”だったかどうかは、その時にわかるだろう。(AERA dot.編集部・西岡千史)

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • 日産のクーデター失敗で西川社長が明智光秀になる日 ゴーン再逮捕も特捜部敗北の危機

    日産のクーデター失敗で西川社長が明智光秀になる日 ゴーン再逮捕も特捜部敗北の危機

    dot.

    12/12

    ゴーン逮捕でルノーが「仇討ち」? 「困るのは日産」の声も

    ゴーン逮捕でルノーが「仇討ち」? 「困るのは日産」の声も

    AERA

    11/27

  • ゴーン前会長4回目逮捕は“口封じ”? 背景に日産・ルノー連合の影

    ゴーン前会長4回目逮捕は“口封じ”? 背景に日産・ルノー連合の影

    週刊朝日

    4/10

    ゴーン氏逮捕、解任でも結局、日産は刑事責任を取らざるを得ない
    筆者の顔写真

    安井孝之

    ゴーン氏逮捕、解任でも結局、日産は刑事責任を取らざるを得ない

    dot.

    11/22

  • ゴーン再々逮捕でも「有罪にはできない」 国際社会の検察批判恐れ、苦し紛れ? 日産クーデターの末路

    ゴーン再々逮捕でも「有罪にはできない」 国際社会の検察批判恐れ、苦し紛れ? 日産クーデターの末路

    dot.

    12/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す