場所取りばかりで撮影方法が他人と同じ「撮り鉄」は、もはや思考停止? いい写真の条件とは

アサヒカメラ

2018/11/10 16:00

 被写体として人気の鉄道だが、悪質な撮影行為はトラブルどころか、事件・事故にも結びつきやすいものだ。実際、線路への立ち入り、草花の踏み荒らしなどが連日のように伝えられ、一部の愛好家のせいで多くの「撮り鉄」は肩身の狭い思いをしている。撮影愛好家はどう振る舞うべきなのか。アサヒカメラ特別編集『写真好きのための法律&マナー』では、写真家の小竹直人さんに話を聞いた。

あわせて読みたい

  • マナー違反を繰り返す 一部の「撮り鉄」たちの“思考停止”

    マナー違反を繰り返す 一部の「撮り鉄」たちの“思考停止”

    dot.

    6/23

    悪質な「撮り鉄」マナー 乗務員に向かってストロボ撮影、呆れたその言い訳とは?

    悪質な「撮り鉄」マナー 乗務員に向かってストロボ撮影、呆れたその言い訳とは?

    dot.

    11/5

  • 悪質な撮り鉄は「客」じゃない! 鉄道会社社長とプロの「撮り鉄」が本音で激論

    悪質な撮り鉄は「客」じゃない! 鉄道会社社長とプロの「撮り鉄」が本音で激論

    dot.

    1/22

    “ダイヤモンド富士”の待ち時間に「スピーカーで演歌」 何百人も並びトラブル頻発?

    “ダイヤモンド富士”の待ち時間に「スピーカーで演歌」 何百人も並びトラブル頻発?

    dot.

    7/15

  • 「撮り鉄」にカメラを向けられた車掌のホンネは? 「事故になれば駅員の責任…」

    「撮り鉄」にカメラを向けられた車掌のホンネは? 「事故になれば駅員の責任…」

    dot.

    11/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す