司法試験2018合格者数「京都大」が初めて1位! 一方、アブない大学は…

2018/09/23 07:00

 9月11日、法務省は2018年の司法試験の法科大学院別データを発表した。合格者数1位は京都大(法科大学院、以下同)で、128人。ここ数年、東京大、慶應義塾大、早稲田大、中央大で合格者数トップを競い合っていたが、京都大が戦後の司法試験制度で史上初めてトップとなった。

あわせて読みたい

  • 司法試験合格率、今年も名門校が惨敗のワケ “危険水域”の法科大学院は?

    司法試験合格率、今年も名門校が惨敗のワケ “危険水域”の法科大学院は?

    dot.

    9/15

    中央大学の「看板」 法学部が移転する3つの理由

    中央大学の「看板」 法学部が移転する3つの理由

    AERA

    11/24

  • 中央・法学部「少人数授業」「卒業生のゼミ」「炎の塔」で復活

    中央・法学部「少人数授業」「卒業生のゼミ」「炎の塔」で復活

    AERA

    5/29

    離婚、性犯罪被害…女性の依頼に対応する女性弁護士を増やすには? 法科大学院の取り組み

    離婚、性犯罪被害…女性の依頼に対応する女性弁護士を増やすには? 法科大学院の取り組み

    dot.

    7/20

  • 弁護士の女性割合が、検察官・裁判官と比べて「低い」理由は?

    弁護士の女性割合が、検察官・裁判官と比べて「低い」理由は?

    dot.

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す