「出汁がでちゃうじゃないか!」水野美紀が出産で体験した予想外の処置とは?

子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」

出産と子育て

2018/07/12 11:30

 42歳で電撃結婚、翌年には高齢出産。激動2年を経た女優・水野美紀さんが、“母性”ホルモンに振り回され、育児に奮闘する日々を開けっぴろげにつづった連載「余力ゼロで生きてます」。第2回は破水から入院、陣痛促進剤投与まで。子宮口を開くために処置された予想外の物体とは? あくまでも、ノンフィクションです!

あわせて読みたい

  • 亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    AERA

    2/23

    "お腹を痛めて産んだからかわいい"は思い込み!? あの文豪も100年前に経験した「無痛分娩」

    BOOKSTAND

    12/7

  • 【独占】加藤紗里が第一子を出産 出産後の言葉は「なめてました」

    【独占】加藤紗里が第一子を出産 出産後の言葉は「なめてました」

    dot.

    4/28

    水野美紀 出産直後、我が子を見た第一声が「やだ!」だった理由
    筆者の顔写真

    水野美紀

    水野美紀 出産直後、我が子を見た第一声が「やだ!」だった理由

    dot.

    7/19

  • 出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    週刊朝日

    5/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す