大谷翔平の成功は「チーム選び」から始まっていた!

2018/04/20 16:00

 現地17日のレッドソックス戦では2回3失点の内容で、メジャー初黒星を喫したものの、打っては圧巻の3試合連続アーチ、投げては2連勝と、「二刀流」プレーヤーとして非の打ちどころのないデビューを飾った大谷翔平。この上々の滑り出しはもちろん本人の非凡な才能あってのことだが、エンゼルスのチーム挙げてのサポートも忘れてはならない。大谷は重要なチーム選びにも成功したと言っていいだろう。

あわせて読みたい

  • 高校野球報道での「二刀流」の使われ方に疑問 投打で注目される球児を「二刀流」と呼んでいいのか?

    高校野球報道での「二刀流」の使われ方に疑問 投打で注目される球児を「二刀流」と呼んでいいのか?

    dot.

    7/20

    大谷翔平、エンゼルス以外に“合うチーム”はあるのか 残留の利点&欠点を考察した

    大谷翔平、エンゼルス以外に“合うチーム”はあるのか 残留の利点&欠点を考察した

    dot.

    10/17

  • 大谷2連勝、3戦連発でも二刀流が成功しない理由 江本孟紀「私の成績すら超えられない」

    大谷2連勝、3戦連発でも二刀流が成功しない理由 江本孟紀「私の成績すら超えられない」

    dot.

    4/9

    大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    週刊朝日

    6/22

  • 「大谷翔平は価値が高すぎる」米メディアからエンゼルスの起用法に疑問の声

    「大谷翔平は価値が高すぎる」米メディアからエンゼルスの起用法に疑問の声

    dot.

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す