カンニング竹山「レスリングのパワハラも、相撲の女人禁制も時代遅れ」

言わせてもらいますけどね!

カンニング竹山

2018/04/11 11:30

 日本の“お家芸”が揺れている。レスリングでは五輪4連覇し、国民栄誉賞を受賞した伊調馨選手へのパワハラが認定され、強化本部長の栄和人氏が辞任。一方、大相撲は土俵上で倒れた京都府舞鶴市の多々見(たたみ)良三市長に心臓マッサージをしていた女性に対し、行司が「土俵から降りてください」とアナウンスし批判を浴びた。いずれも日本で伝統のあるスポーツ。お笑い芸人のカンニング竹山さんは「変わるチャンスなんじゃない?」と指摘する。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す