「母もきょうだい4人も私も不登校」 17歳少女が伝えたいこと

ぶらり不登校

教育

2018/01/28 16:00

 熊本市内の中学校で教職員向けの研修プログラムで教壇に立つのは、通信制高校に通う成毛侑瑠樺さん(なるげ・うるか/17歳)。小学3年生から不登校になり、いまは「“学校”をつくりたい」という夢のために動き始めた。どんな学校を求めているのか。教師たち、大人たちに伝えたいことは何なのか。全国不登校新聞の編集長・石井志昂さんが聞いた。

あわせて読みたい

  • iPadやスマホで勉強し「出席」に懸念も 不登校また過去最多16万人に、小学生も急増
    筆者の顔写真

    石井志昂

    iPadやスマホで勉強し「出席」に懸念も 不登校また過去最多16万人に、小学生も急増

    dot.

    10/17

    教師が不登校を“解決”できない理由とは?
    筆者の顔写真

    石井志昂

    教師が不登校を“解決”できない理由とは?

    dot.

    5/9

  • 「不登校は必要な時間だった」 経験者が苦しむ子どもたちへメッセージ

    「不登校は必要な時間だった」 経験者が苦しむ子どもたちへメッセージ

    AERA

    8/30

    ゆたぼんがオンライン修学旅行を「思考停止している」と痛烈批判 現役教師は「参考になる部分はある」

    ゆたぼんがオンライン修学旅行を「思考停止している」と痛烈批判 現役教師は「参考になる部分はある」

    dot.

    8/3

  • 10年不登校だった起業家が語る“正しい不登校のやりかた” 「知識と友だちを得られる場所は他にある」

    10年不登校だった起業家が語る“正しい不登校のやりかた” 「知識と友だちを得られる場所は他にある」

    AERA

    6/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す