松坂大輔、中日入団を勝ち取った恐るべき“執念”

2018/01/25 16:00

 鮮やかなスカイブルーのトレーニングウエアは、両肩の部分に、ドラゴンズのチームカラーである深めの紺色、通称「ドラゴンズ・ブルー」が施されていたのは、単なる偶然だったのだろうか。およそ100人の報道陣。地元・名古屋のテレビ局が、入団テストの結果を生中継したほどの盛り上がりぶりに、自主トレ中の選手から「ドラゴンズが始まって以来の報道陣の数だね」の声が出たほどだった。

あわせて読みたい

  • 杉内、村田…“最強”松坂世代は名球会入りゼロの公算大

    杉内、村田…“最強”松坂世代は名球会入りゼロの公算大

    週刊朝日

    9/27

    松坂大輔、今も残る剛球伝説「新品の金属バットにヒビが入った」【喜瀬雅則】

    松坂大輔、今も残る剛球伝説「新品の金属バットにヒビが入った」【喜瀬雅則】

    dot.

    8/1

  • “松坂世代”はまだ終わらない…「平成の怪物」が牽引する仲間たちの誇り【喜瀬雅則】

    “松坂世代”はまだ終わらない…「平成の怪物」が牽引する仲間たちの誇り【喜瀬雅則】

    dot.

    1/5

    引退の松坂大輔は指導者にならず、渡米か「精神的に疲れている」と同世代選手

    引退の松坂大輔は指導者にならず、渡米か「精神的に疲れている」と同世代選手

    dot.

    7/7

  • 松坂大輔、「もうひとりの大輔」とプロで対決する決意表明【喜瀬雅則】

    松坂大輔、「もうひとりの大輔」とプロで対決する決意表明【喜瀬雅則】

    dot.

    6/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す