高齢者入居施設の火災で入居者が亡くなる事件も 専門家が解説する安全な施設の選び方

シニア

2018/02/01 12:24

 札幌市の自立支援関連施設「そしあるハイム」で1月31日深夜に火災が発生し、札幌東署と消防によると、11人の死亡が確認された。高齢者施設の選択肢が多様化するなか、老後の安心を左右するようなさまざまな課題・トピックも浮上している。昨年5月には、安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことがわかった。発売中の週刊朝日ムック「高齢者ホーム 2018 プロに教わるやすらぎの選びかた」では、その背景を解説している。ホーム選びの参考にしてほしい。

あわせて読みたい

  • 意外に知らない?「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い

    意外に知らない?「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い

    AERA

    10/31

    介護や医療は別料金? サービス付き高齢者向け住宅の実態とは

    介護や医療は別料金? サービス付き高齢者向け住宅の実態とは

    週刊朝日

    10/1

  • 「こんな気苦労をするとは」老人施設の“ヒエラルキー”を入居者語る

    「こんな気苦労をするとは」老人施設の“ヒエラルキー”を入居者語る

    週刊朝日

    1/26

    「有料老人ホーム」と「サ高住」 選ぶならどっち?

    「有料老人ホーム」と「サ高住」 選ぶならどっち?

    週刊朝日

    10/4

  • ひとりで死ぬ準備をする団塊世代の女性たち

    ひとりで死ぬ準備をする団塊世代の女性たち

    週刊朝日

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す