息子が通う“意識高い系幼稚園”で東大卒ママが危惧すること (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

息子が通う“意識高い系幼稚園”で東大卒ママが危惧すること

連載「偏差値29で東大に合格したなっちゃんの ただいま子育て猛勉強中!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山奈津子dot.#出産と子育て#教育#東大
すぎやま・なつこ/1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など

すぎやま・なつこ/1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など

 親の目が届かないところでつくられた子どものマイナスの思い込みは、自宅でのケアが重要だと杉山奈津子さんは考えている (※写真はイメージ)

 親の目が届かないところでつくられた子どものマイナスの思い込みは、自宅でのケアが重要だと杉山奈津子さんは考えている (※写真はイメージ)

 うつ病を克服し、偏差値29から東大に合格。ベストセラー『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』の著者・杉山奈津子さんが、今や3歳児母。日々子育てに奮闘する中で見えてきた“なっちゃん流教育論”をお届けします。

*  *  *
 息子が通っているのは、保育園ではなく、延長保育が可能な幼稚園です。最近は保育園も幼稚園もやることはそこまで変わらないと言いますが、そこの幼稚園は特に「行事盛りだくさんの幼稚園」と聞き、「それなら退屈することもないだろうし、楽しく過ごせるだろう」と、幾つかの候補の中から決めました。これが、なかなか「英才教育」を目指す幼稚園だったのです。

 なんと、幼稚園なのに「卒園までに逆上がりができるようにする」「風呂敷を結べるようにする」「レスリングや柔道の部活がある」「お作法の時間がある」「月に1度英語教室がある」など、幼児に対してなかなか高度なことを指導してきます。園長先生も独特で、「子どもに関する文献にはこう書いてあります」と意識高い系発言を連発。そういう場所にはやはり意識高い系ママが集まるのでしょう。父母会では「卒園式では8割のお母様方が着物をお召しになるそうで……」と聞いた私は、意地でも地味スーツで行ってやろうと、謎の対抗心を燃やしました。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい