菅田将暉ともタッグ 昭和世代が知らない…若者が“神”と呼ぶ「米津玄師」って誰だ? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅田将暉ともタッグ 昭和世代が知らない…若者が“神”と呼ぶ「米津玄師」って誰だ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
天野まひるdot.
菅田将暉  (c)朝日新聞社

菅田将暉 (c)朝日新聞社

 前述の「ミヤネ屋」では、VTRに登場した米津ファンの若者たちはこぞって彼を「神」だと表現していた。それは彼のオールマイティーな才能にある。

「手がける全ての曲は、彼自身が作詞、作曲、アレンジ、プログラミング、歌唱、演奏、ミックスなどを手掛けている。さらに動画やアートワークも、ひとりですべてを制作する驚異の才能を見せています。『LOSER』という曲のMVではダンスにもトライし、初心者とは思えない見事なパフォーマンスを披露していました。また彼のルックスも特徴的で、身長が188㎝あり、線が細く中性的な雰囲気で女性ファンを魅了していますよ」(同)

 アルバム『BOOTLEG』のリリースに合わせ、最近では朝の情報番組などにもインタビュー出演する米津。先人たちが作り上げた美しい音楽に敬意を払いながら、自分のものにとり入れ、「何かしらないけど懐かしく、心地よい、いろんな人間に響く歌を作りたい」と語っていた。もし、まだ彼の音楽に触れたことがない人がいたら、ぜひその才能の塊を堪能してもらいたい。(ライター・天野まひる)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい