やまだかつての人? 山田邦子…実は「女版きみまろ」になっていた!

2017/10/30 11:30

「山田邦子さんの公演にいって驚きました。客いじりからプロの話芸がほとばしっていましたね。いきなりショッキングピンクの衣装で登場したり、瀬川瑛子さんのモノマネなど盛りだくさんでした。笑って泣いって、これでたったの1000円だったので大満足です。なにより、『客を楽しませたい』という気迫がすごかったです。『日曜バラエティー』(NHKラジオ第一)などラジオレギュラーもありますし、往年の喋りトークは健在でしたよ」(地方公演を観覧したライター)

 地方での公演を聞いたという、このライターに言わせると、話術で全国を行脚する姿は、綾小路きみまろのようだったとか。今のテレビでうけるようなお笑いではないかもしれないし、コンテストで優勝するような斬新なネタでもないかもしれないが、活躍の舞台を変え、多くのファンの心を掴んでいたのだ。

 芸人としての彼女の姿はこうした公演のほか、ライブ配信サイト「Showroom」で配信されている「山田邦子のなんなんでショウ」などでも見ることができる。かつて”邦ちゃん”が見せてくれたトークは、あなたの街で観覧できるかもしれない。(ライター・今市新之助)

1 2

あわせて読みたい

  • ナンシー関 当時、好感度タレント1位の山田邦子の「面白くなさ」を指摘

    ナンシー関 当時、好感度タレント1位の山田邦子の「面白くなさ」を指摘

    6/15

    山田邦子の独立騒動で、「テレビ」と「芸」の距離を考えた
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    山田邦子の独立騒動で、「テレビ」と「芸」の距離を考えた

    dot.

    5/25

  • 東京パラリンピックが閉幕へ いまだに事実関係がはっきりしないアーチェリー日本代表の辞退騒動

    東京パラリンピックが閉幕へ いまだに事実関係がはっきりしないアーチェリー日本代表の辞退騒動

    AERA

    9/5

    渡辺直美“おデブキャラ”に業界から心配の声 キャラをとるか健康をとるか…

    渡辺直美“おデブキャラ”に業界から心配の声 キャラをとるか健康をとるか…

    dot.

    10/3

  • イモトアヤコもゴールイン! 女性芸人とテレビマンが結婚する当然の理由
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    イモトアヤコもゴールイン! 女性芸人とテレビマンが結婚する当然の理由

    dot.

    11/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す