カンニング竹山「出たがり芸人コメンテーターに腹立ちますか?」 (2/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山「出たがり芸人コメンテーターに腹立ちますか?」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。連載バックナンバーはこちら(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。連載バックナンバーはこちら(撮影/写真部・小原雄輝)

政治や社会問題についてコメントする芸人が増えている。それを良く思わない人もいるけれど… (※写真はイメージ)

政治や社会問題についてコメントする芸人が増えている。それを良く思わない人もいるけれど… (※写真はイメージ)

 新しく報道番組が始まるときも必ず「ニュースをわかりやすく!」って言い出しますよね。わかりやすくしちゃった時点で、僕はバラエティー寄りなんじゃないかと思うんです。ゲラゲラ笑うだけじゃなくて、政治とか国際情勢とかをわかりやすくみなさんに提供しようっていうバラエティー。情報番組って時代の鏡だと思うから、「わかりやすく」「やわらかに」っていういまの時代は芸人みたいなのが必要なんですよ。

 それで何が変わるかというと、視聴者が文句を言いやすくなるんです。いままでは情報番組とかニュース番組ってはけ口が無かった。「◯◯大学の教授です」とか、「◯◯の専門家です」とか、「ジャーナリストです」って人が出てくると、テレビを見ていて「こいつ大っ嫌いなんだよ、こんなことばっかり言って」「こいつバカなんだよ」って思っていても、「でも俺より頭いいしな」とか「俺、高卒だしな。この人は早稲田か…」って考えちゃって、言えなくなることって、どっかであったじゃないですか。でも、例えばバラエティータレントとかが出ていたら、視聴者の人ってめちゃくちゃ文句言いやすいんですよね。

 裏を返せば、意外と良い警告なんじゃないの?って思うんですよ。良くも悪くもテレビに参加して、意見が言いやすくなってるんだから。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい