「電力自由化への関心がなくなっている」東京ガス・広瀬社長の次の一手

2017/08/24 18:22

 昨年、解禁となった電力自由化に新規参入した電気事業者(新電力)の中でシェア約4割を獲得した東京ガス。広瀬道明社長は8月24日、横浜市にある根岸LNG基地を視察後、取材に応じ、「一般的に電力の自由化への関心がなくなってきている。今後は関心のない方に、いかに提案していくかが求められる」と危機感を募らせた。

あわせて読みたい

  • 電力自由化で500社殺到 楽天、ソフトバンクも?

    電力自由化で500社殺到 楽天、ソフトバンクも?

    AERA

    1/27

    3月25日は「電気記念日」です。ところで、 4月からの電力自由化で生活はどう変わる?

    3月25日は「電気記念日」です。ところで、 4月からの電力自由化で生活はどう変わる?

    tenki.jp

    3/23

  • 電力自由化、どう選べばいい?「大手で最も本気なのは◯◯」と大学教授

    電力自由化、どう選べばいい?「大手で最も本気なのは◯◯」と大学教授

    AERA

    2/17

    電力自由化から半年 明暗別れた新電力会社1位は?

    電力自由化から半年 明暗別れた新電力会社1位は?

    週刊朝日

    9/2

  • 自由化に水差した東電の不手際 記者が電力会社切り替えで実際に体験

    自由化に水差した東電の不手際 記者が電力会社切り替えで実際に体験

    週刊朝日

    9/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す