「もやしもん」作者が描く菌をプロ絶賛! 菌だけで「ゴルゴ13」くらいいける?

【特別対談】「惑わない星」「もやしもん」と「感染症屋」の菌&惑星トーク(1)

朝日新聞出版の本

2017/04/15 11:30

 医師・岩田健太郎氏と、累計発行部数800万部のマンガ「もやしもん」や最新作「惑わない星」の作者・石川雅之氏がブックファースト新宿店でトークショーを開催した。タッグを組んだ単行本『もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典』(朝日新聞出版)で、「医師×マンガ家」という異色のコラボが話題を集めているこの二人。イベントでは、石川氏が描いたイラストを来場者にプレゼントするなど、会場は大いに盛り上がった。そのトークショーの一部を再現する。

あわせて読みたい

  • 「お前の描く女はエロいといわれます」石川雅之が描く女の子はなぜカワイイ?

    「お前の描く女はエロいといわれます」石川雅之が描く女の子はなぜカワイイ?

    dot.

    4/15

    ワイン造りと日本酒造りで決定的に違うこと 感染症医のやさしいうんちく
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    ワイン造りと日本酒造りで決定的に違うこと 感染症医のやさしいうんちく

    dot.

    4/9

  • ビール、ウイスキー、ラム、テキーラの原料は何? 感染症医が教えるお酒のうんちく
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    ビール、ウイスキー、ラム、テキーラの原料は何? 感染症医が教えるお酒のうんちく

    dot.

    6/4

    感染症医が教える「甘、辛、塩、苦」の四味に「うまみ」をもたらした「味の素」
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    感染症医が教える「甘、辛、塩、苦」の四味に「うまみ」をもたらした「味の素」

    dot.

    5/7

  • 感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」

    dot.

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す