檀れい&及川光博夫妻 「離婚危機報道」がパッタリ途絶えたワケ (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

檀れい&及川光博夫妻 「離婚危機報道」がパッタリ途絶えたワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ドラマ
及川光博と檀れい(c)朝日新聞社

及川光博と檀れい(c)朝日新聞社

「その都度、本人たちは否定してきましたが、なぜか離婚危機報道は続いていましたが、それが最近になってパタッとなくなったんです。昨年ごろから、それまでプライベートな話題はほとんど話さなかった2人がテレビで私生活を明かすようになったんです」(女性誌記者)

 檀が出演していた舞台「祇園の姉妹(ぎおんのきょうだい)」(11月27日千秋楽)には、檀自身が「スケジュールを調整して(及川が)観に来てくれると言ってました」と話した通り及川が「2回も観劇した」(芸能関係者)という。

「昨年放送された『チューボーですよ!』に檀が出演した頃からプライベートなことを話すようになりましたね。朝食は和食中心で、及川が『旅館の朝食みたいなのが好き』というのでご飯に味噌汁、魚が多いとか……。ぬか漬けもいいが、『でも、(ぬか床の管理が大変なので)それだけは手を出さないで主人に言われてます』なんて、のろけていました。しかも、洗い物は彼が手伝ってくれるとか、リアルに明かしていましたね」(スポーツ紙記者)

 多忙な中でも間隙を縫ってはデートしているそうで芸能関係者は、「月に数回は2人で芝居や映画を見ては、外食していますよ。お互いに『まゆみ(檀の本名)』『光博さん』と呼び合い、ごく自然に腕を組んで歩いています」と仲むつまじい様子を明かす。

 来年は是非、夫婦共演を。(ライター・黒田翔子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい