医学部入試で課せられる小論文で求められるのは“極めて◯◯な能力”

大学入試

2016/02/21 07:00

 偏差値だけでは測れない「医師にふさわしい資質」を見るため、多くの医学部入試で「面接」と「小論文」が課されている。この最終関門の結果次第で不合格になることも。『医学部がわかる』(AERAムック)では、受験生の弱点を熟知する河合塾の専任講師・広川徹先生に「特効薬」を処方してもらった。本誌から、小論文で大切なことについて抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • 医学部入試の面接&小論文は“最終試験”? 人気予備校講師が受験生の苦手を診察

    医学部入試の面接&小論文は“最終試験”? 人気予備校講師が受験生の苦手を診察

    dot.

    2/19

    小論文試験で「まずやるべきこと」と「必要な癖」とは

    小論文試験で「まずやるべきこと」と「必要な癖」とは

    dot.

    7/12

  • どこの医学部でも聞かれる 面接で最大にして唯一の質問とは?

    どこの医学部でも聞かれる 面接で最大にして唯一の質問とは?

    dot.

    2/20

    今からでも間に合う! 医学部「小論文試験」突破のコツを知って合格を勝ち取ろう

    今からでも間に合う! 医学部「小論文試験」突破のコツを知って合格を勝ち取ろう

    dot.

    1/9

  • “新傾向”最後のセンターから予想 「大学入学共通テスト」はこうなる!

    “新傾向”最後のセンターから予想 「大学入学共通テスト」はこうなる!

    週刊朝日

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す