仕事に家事に……時間に追われている人に伝えたい、たった1つのこと (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仕事に家事に……時間に追われている人に伝えたい、たった1つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

ごきげんで生きる48の方法

大谷由里子著/イラスト・上大岡トメ

978-4022513335

amazonamazon.co.jp

 年齢を経てますます大切なのは、毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」ではないでしょうか。

 人生いいこともあれば、悪いこともある。馬が合う人もいれば、合わない人もいる。でも、どんなときでも「ごきげん力」さえあれば、大丈夫。

 元吉本興業の名物マネージャーで、現在、「笑い」や「元気」などをテーマに年間300回ものセミナー・講演を行う大谷由里子(52歳)さんがお送りする「ごきげんに生きるための方法」。

 大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です!

 また、連載好評につき、なんと一冊の書籍になりました! 『ごきげんで生きる48の方法』、現在、好評発売中です!

*  *  *
 考えたら、わたしの人生、いつも何かに追われている気がする。

 子どもの頃は、宿題、テスト、習い事、後片付けにお手伝いに追われていた。

「早くしなさい」

「まだ、できてないの?」

 と、いつも母や父に責められてきた。

 しかも、わたしは、勉強嫌いだったし、人の話を聴いていないし、何をやるのも遅かった。

 だから、責められて追われるたびに、とても辛かったし、

「わたしなんて、本当にダメな人間なんだ」

 と、子ども心にネガティブになっていた。

 そして、中学、高校も相変わらずテストに受験にクラブ活動に追われていた。

 中学生の時、テニス部だったわたしは、クラブだけでなく、コートの整備、朝練、練習試合に追われていた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

   ごきげんに生きよう , 家事 , 朝日新聞出版の本 , 読書 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加