紅白でサプライズ! 前田敦子、大島優子登場に高橋みなみが「号泣」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

紅白でサプライズ! 前田敦子、大島優子登場に高橋みなみが「号泣」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
高橋みなみ(c)朝日新聞社

高橋みなみ(c)朝日新聞社

 第66回NHK紅白歌合戦が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、AKB48が登場。卒業を間近に控えた高橋みなみに注目が集まっていたが、会場を沸かせたのはふたつの“サプライズ”だった。

 まず最初のサプライズは「フライングゲット」のパフォーマンスの最中に起こった。曲が始まり、ステージの奥から登場したのは、すでにAKB48を卒業し、現在は女優として活動する前田敦子だ。高橋は思わず口を押さえ、歌えなくなるシーンもあった。

 さらに続く「ヘビーローテーション」では、こちらもすでに卒業している大島優子がサプライズで登場。驚きのあまり、顔を真っ赤にして涙を流しながら歌う高橋の姿が見られた。

 ふたつのサプライズを受けて高橋は「本当に知らなかったので…」と改めて驚いた表情をみせ、「自分の最後のステージを、みんなと迎えられて幸せです」と笑顔をみせた。

 最後はヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」を全員で歌い、出番を終えた。

(ライター・横田泉)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい