福山雅治 紅白出演も結婚には一切触れず…メドレー熱唱 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福山雅治 紅白出演も結婚には一切触れず…メドレー熱唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

 第66回NHK紅白歌合戦が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、福山雅治(46)が登場。2015年は女優の吹石一恵(33)との結婚で大きな話題となっていただけに、それについて触れるのか、注目されるなかでの出演だった。

 NHKホールと福山がいる横浜を中継でつないだ場面で、司会の井ノ原快彦が「おめでとうございます」と切り出したが、それは福山のデビュー25周年に向けて言ったもの。これに対して福山は「デビューしたときは25年も活動ができると夢にも思っていなかった」と話し、「これからも新しいことに挑戦していきたいと思っているので、応援よろしくお願いします」と続けた。

 改めて中継で歌う場面では、スペシャルメドレーを披露、「I am a HERO」「HELLO」「虹」「桜坂」を熱唱した。しかしここでもコメントはなく、結婚については触れないまま。8回目となる紅白の出番を終えた。

(ライター・横田泉)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい