東大教授に学ぶ、嫌な相手を「要約」してスッキリする方法

読書

2015/10/23 11:11

 「次の文章を300字以内で要約しなさい」。学校の授業や入試で問われた「要約のテスト」に苦手意識を持つ方も多いだろう。要約の練習が、将来なんの役に立つのかわからなかった人も少なくないはずだ。ところが、要約をする力はビジネス力につながるとても大事な能力で、人間関係の悩みを解消するためにも有効な能力なのだという。世界文学の名作18作品を要約し『人生は賢書に学べ 読み切り世界文学』を刊行した東京大学総合文化研究部の山本史郎教授に、要約力について話をうかがった。

あわせて読みたい

  • 東大の人気講義が覗ける本

    東大の人気講義が覗ける本

    BOOKSTAND

    6/23

    1冊10分で読めるビジネスパーソン向け本の「要約サービス」隆盛の兆し 本とのミスマッチなくす

    1冊10分で読めるビジネスパーソン向け本の「要約サービス」隆盛の兆し 本とのミスマッチなくす

    AERA

    2/20

  • 高校の国語から文学作品が消える!? 2022年の新学習指導要領に東大卒ママが物申す
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    高校の国語から文学作品が消える!? 2022年の新学習指導要領に東大卒ママが物申す

    dot.

    11/1

    契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    AERA

    1/8

  • どうして日本人はおみくじを引くの? 占いの文化史を大学教授に聞いてみた

    どうして日本人はおみくじを引くの? 占いの文化史を大学教授に聞いてみた

    dot.

    10/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す