「日本一の添乗員」がオススメする有名観光地の絶景ポイント ベスト3! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「日本一の添乗員」がオススメする有名観光地の絶景ポイント ベスト3!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1973年3月にヨーロッパ旅行に添乗したのが最初のお仕事。以来、42年以上にわたって添乗員を務める原好正さんは、これまでのべ2万人以上のお客さまを案内し、今も月に1~2回は海外に出かけている。

「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー」グランプリ(国土交通大臣賞)と「観光関係功労者国土交通大臣表彰」をダブル受賞し、名実ともに「日本一の添乗員」となった原さんが、自身の著書『「日本一の添乗員」が大切にする接客の作法』(朝日新聞出版)の中で、これまで体験した中から選りすぐりの「世界の風景ベスト3」を上げている。その風景とは……。

*  *  *
(1)サン・ジョルジョ・マジョーレ教会から見るベネツィアの街

 青い海と運河に抱かれた島に中世の街並みが広がるベネツィア。まるで何百年も前にタイムスリップしたようなロマンティックな気持ちにさせてくれる場所です。この美しい街を眺める場所としては、サン・マルコ広場の鐘楼が有名ですが、それよりもおすすめなのが、サン・ジョルジョ島にあるサン・ジョルジョ?マジョーレ教会の鐘楼に登ること。

 この鐘楼の上へのぼれば、サン・マルコ湾をはさんで、サン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿(ベネツィア方言では「ドージェ宮殿」)など、ベネツィア本島全体を見渡せます。また、晴れている日には、イタリアアルプスが遠望できます。反対側にはリド島やアドリア海を見渡せる絶景スポットです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい