留学は下火、それとも人気? 海外で学ぶメリットの現状

2013/02/18 18:10

 日本人の海外留学者数が6年連続で減少していることが、文部科学省より発表された。グローバル化が進む世の風潮に反し、少子化や長引く不況などが留学者数を減少させていると考えられるが、株式会社ベネッセコーポレーションの海外進学責任者である藤井雅徳氏によると、「実際は留学に対する熱は高まっている」という。現在の留学事情はどのようなものか、藤井氏に解説してもらった。

あわせて読みたい

  • 東大よりハーバードに進む高校生が増加中 その理由は「将来への不安」

    東大よりハーバードに進む高校生が増加中 その理由は「将来への不安」

    週刊朝日

    4/9

    一歩先行く「留学しやすい大学」はどこだ? 学校によってこんなにも違う

    一歩先行く「留学しやすい大学」はどこだ? 学校によってこんなにも違う

    AERA

    11/3

  • 海外留学で問題の「ディプロマミル」 正しい学校選びを

    海外留学で問題の「ディプロマミル」 正しい学校選びを

    AERA

    2/2

    「留学必須」で学費値上げも 海外留学が盛んな大学ランキング

    「留学必須」で学費値上げも 海外留学が盛んな大学ランキング

    dot.

    2/10

  • 日本の学費を払うだけで海外留学ができる大学

    日本の学費を払うだけで海外留学ができる大学

    AERA

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す