部下の成長を止めてしまう「何気ない一言」

2020/12/01 17:00

 私はこれまで、「識学(しきがく)」という意識構造学を通して、多くの組織の問題を解決してきました。「識学」とは、組織内の誤解や錯覚がどのように発生し、どうすれば解決できるか、その方法を明らかにした学問です。

あわせて読みたい

  • 若手社員に手とり足とり指導はダメ! 部下の心を掴むコロナ時代のマネジメント
    筆者の顔写真

    西野一輝

    若手社員に手とり足とり指導はダメ! 部下の心を掴むコロナ時代のマネジメント

    dot.

    7/31

    一流の上司は部下の成果を褒めない やる気を引き出す接し方と重要なタイミングとは
    筆者の顔写真

    西野一輝

    一流の上司は部下の成果を褒めない やる気を引き出す接し方と重要なタイミングとは

    dot.

    2/24

  • 早稲田、立教が“組織論”で成果 大学ラグビーに「識学」旋風

    早稲田、立教が“組織論”で成果 大学ラグビーに「識学」旋風

    週刊朝日

    5/18

    現場の若手を自由にさせる 内村光良の“放牧型マネジメント”はなぜ機能するのか

    現場の若手を自由にさせる 内村光良の“放牧型マネジメント”はなぜ機能するのか

    dot.

    6/23

  • 5年ぶり1部昇格の立教ラグビー部 躍進の裏に「識学」あり!

    5年ぶり1部昇格の立教ラグビー部 躍進の裏に「識学」あり!

    週刊朝日

    5/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す