「よい子」を振る舞うモンスター小学生が急増しているワケ

2020/10/19 15:52

「校内暴力」や「学級崩壊」などの言葉は久しく聞かれないが、いま小学校では新たな問題が顕在化してきている。「よい子」を振る舞う児童が急増し、裏ではいじめや問題行動を起こしているという。その理由を28年間小学校教諭として教壇に立ち、現在は白梅学園大学子ども学部子ども学科で教える増田修治教授に聞いた。(フリーライター 岡田光雄)

あわせて読みたい

  • 先生にドヤ顔? 兄逮捕の小6男児「大麻吸った」の舞台裏

    先生にドヤ顔? 兄逮捕の小6男児「大麻吸った」の舞台裏

    週刊朝日

    11/18

    川崎殺傷「男は無言で児童の列に刃物を振っていた」 現場に居合わせたカリタス小の教頭が証言

    川崎殺傷「男は無言で児童の列に刃物を振っていた」 現場に居合わせたカリタス小の教頭が証言

    AERA

    5/28

  • 本当は怖い小学一年生

    本当は怖い小学一年生

    11/14

    支援学級・学校へ押し出される発達障害の子たち

    支援学級・学校へ押し出される発達障害の子たち

    AERA

    5/24

  • 10年で14倍!「荒れる」1年生クラス 我が子をキレやすい子にしないために必要なこと

    10年で14倍!「荒れる」1年生クラス 我が子をキレやすい子にしないために必要なこと

    AERA

    4/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す