「みんなに好かれる子」の親がしている1つの習慣

出産と子育て

2020/07/14 10:00

※写真はイメージです(GettyImages)
※写真はイメージです(GettyImages)

●「挨拶の習慣」が、人間関係に効く

 私たちは一日の中で何度も挨拶の言葉を交わします。挨拶は世界共通の習慣で、コミュニケーションの入り口です。

 心理現象のひとつに「ザイオンス効果」というものがあります。これはスタンフォード大学の心理学者だったロバート・ザイオンス名誉教授が発見した「同じ人やモノにくりかえし接触すると、好感度や印象がアップする」という法則で、単純接触効果とも呼ばれています。

 挨拶は、この効果を引き出すためにとても便利な方法です。子どものころから挨拶の習慣が身についていれば、成長してからもさまざまな人づきあいの大きな助けになります。

 子どもの数が多く、近所や親戚同士のつきあいも頻繁にあった時代には、いろいろな人と挨拶を交わす機会がありました。

 子どもはそうした環境で自然と挨拶を覚えていったのですが、昨今は地域とのつながりも薄れ、挨拶をする機会が格段に減っています。そのため、挨拶することを大人が意識して教えていく必要があります。

 では、親は「挨拶の習慣」をどのように教えるのがよいでしょうか?

●親自身が挨拶をする

 子どもは親の言動に敏感で、日々いろんなことを観察しています。どんな場面でどんな挨拶をするかも、親を手本にしながら覚えていきます。

 親は「おはよう」「いってきます」「ただいま」「おかえり」「いただきます」「ありがとう」「ごめんなさい」「おやすみ」など、家族に対して意識的に言葉をかけるようにします。

NEXT

できなくても責めない

1 2

あわせて読みたい

  • 「知らない大人と話さない」教育は正しい? 挨拶しても近所の子に知らんぷりされる父親の憤り
    筆者の顔写真

    山口謠司

    「知らない大人と話さない」教育は正しい? 挨拶しても近所の子に知らんぷりされる父親の憤り

    dot.

    10/3

    藤井隆はスペシャリスト、吉本大御所が大事にする基本は挨拶

    藤井隆はスペシャリスト、吉本大御所が大事にする基本は挨拶

    dot.

    8/9

  • 小池百合子都知事に一度会って…一之輔、雨なのに「打ち水」した思い出
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    小池百合子都知事に一度会って…一之輔、雨なのに「打ち水」した思い出

    週刊朝日

    6/28

    「ゴゴスマ」石井亮次アナが今だから明かす独立を告げた時、上司の“神対応”

    「ゴゴスマ」石井亮次アナが今だから明かす独立を告げた時、上司の“神対応”

    dot.

    2/8

  • 「負けました」が人を育てる! 羽生善治九段も考える将棋“感想戦”の重要性とは?

    「負けました」が人を育てる! 羽生善治九段も考える将棋“感想戦”の重要性とは?

    AERA

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す