プライベートバンクは、富裕層にどんなサービスをしているのか? (2/5) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

プライベートバンクは、富裕層にどんなサービスをしているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
冨田和成ダイヤモンド・オンライン

◎子供の教育の支援

 富裕層の多くは一般の家庭と比べると子供たちの教育にとても熱心です。そのためプライベートバンクは富裕層の子供限定のサマースクールを主催したり、グローバルなネットワークを活かして進学先、留学先の学校の情報を集めたり、富裕層限定のカリスマ家庭教師・英会話教師などを斡旋したりします。

 また、各プライベートバンク自身が、富裕層顧客の子供をインターンとして受け入れ、直接教育に貢献することもあります。

◎最先端医療施設・高級老人ホームなどの情報提供

 いくらお金があっても寿命は買えないというのは過去の話。ここ数年の医療技術の急速な発達で、お金を積めば若さも美貌も健康もある程度は買えるようになりました。あと20年もすれば、富める者だけが不老を手に入れることができる、映画のような世界が訪れる可能性もあると思います。

 富裕層は健康や美容に対する関心が非常に高いので、一流のプライベートバンカーは海外を含めた最先端の医療施設や、富裕層限定の老人ホームの情報などを日々収集し、顧客に提供しています。

◎オーダーメイド旅行の斡旋

 サウジアラビアのサルマン国王が来日した際、飛行機から降りるためだけのエスカレーター式タラップや防弾仕様の車を祖国から事前に送り、さらに帝国ホテルを1棟借り切っていたことが話題になりました。

 ここまでのスケールにはならないとしても、超富裕層が旅行をするとなると大ごとです。綿密なスケジュールを組み、それぞれに快適な移動手段を用意し、予約の難しいホテルやレストランを押さえ、家族の要望に応じたアクティビティを手配するのはプロにしかできません。

 このようなオーダーメイドの旅行を得意とする旅行会社として有名なのがJTB首都圏のロイヤルロード銀座。2016年にはプライベートジェットを専門に扱う専用デスクも開設しています。プライベートバンクはこのような旅行会社と密に連携しています。


トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい