コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

延江浩

このエントリーをはてなブックマークに追加
延江浩

延江浩

延江浩(のぶえ・ひろし)/1958年、東京都生まれ。慶大卒。TFM「村上RADIO」ゼネラルプロデューサー。国文学研究資料館・文化庁共催「ないじぇる芸術共創ラボ」委員。小説現代新人賞、ABU(アジア太平洋放送連合)賞ドキュメンタリー部門グランプリ、日本放送文化大賞グランプリ、ギャラクシー大賞など受賞

  • NEW

    村上春樹が猫から学んだ「人生をしのぐための術」とは?

    RADIO PA PA 週刊朝日

     TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回は猫好きの村上春樹について。*  *  * 村上春樹さん原作・蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』は2012年初演以来7年間にわたってロンドン、シンガポール、ソウル、ニューヨーク、今年2月の...

  • 坂本龍一、忌野清志郎コラボのヒット曲“裏話”…ラジオマンが明かす

    RADIO PA PA 週刊朝日

     TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回は数々の名曲を生んだ「音響ハウス」について。*  *  *「マッスル・ショールズ・スタジオ」の歴史を教えてくれたのは松任谷正隆さんだ。アメリカ・アラバマ州のマッスル・ショールズにあるレコーディ...

  • 「毛並みの良い猫のよう」延江浩が思い返す「村治佳織の音楽世界」

    RADIO PA PA 週刊朝日

     TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回はギタリスト・村治佳織さんについて。*  *  * 3列目の真ん中、ステージに向かって少し左寄りの席だった。「私の指の動きも見ていただきやすいですね」 村治佳織さんのメッセージに、彼女と都響で...

  • “文化遺産”級? キース・リチャーズの吸い殻を持ち帰った結果

    RADIO PA PA 週刊朝日

     TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回はローリング・ストーンズの思い出について。*  *  * この夏、ロンドン、バルセロナ、ビルバオを旅したが、ヨーロッパでは老若男女、多くの人がザ・ローリング・ストーンズの「舌と唇」のデザイン、...

  • ラジオマン・延江浩「山田詠美の小説を持ち歩く理由」

    RADIO PA PA 週刊朝日

     TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回は山田詠美さんの小説『ファースト クラッシュ』について。*  *  * 僕はポンちゃんこと山田詠美さんの『ファースト クラッシュ』(文藝春秋)をバイブルのように持ち歩いている。「ファースト ク...

おすすめの記事おすすめの記事