コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 中田馨 現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない

中田馨

このエントリーをはてなブックマークに追加
中田馨

中田馨

なかた・かおり/1978年生まれ。兵庫県の認可保育園、中田家庭保育所施設長。一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事。保育士目線の離乳食講座受講生は4年で2000人。自身も中3男子、小5女子の子育て中。

  • NEW

    赤ちゃんとお父さんが二人きりでお留守番 事前準備と困ったときの対処法

    現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない AERA

     赤ちゃんと2人っきりで長時間のお留守番をしたことがありますか? 私が主催している離乳食講座は、長時間で本格的な調理をするため、赤ちゃん連れをお断りしている講座があります。参加者は女性が多いのですが、「今日、子どもがお父さんと初めて長時間のお留守番なんです」と言う人が多くいます。そんなお母さんたちは...

  • 赤ちゃんの「人見知り」は成長の証 泣きやませる特効薬はなし

    現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない AERA

     早くて生後5~6カ月ごろから始まる人見知りは、8~9カ月ごろになるとピークになり、知らない人に会うと泣きます。知らない人だけではなく、たまに会う祖父母に泣いたり、仕事の関係で週末しか関わらない場合、お父さんにまで人見知りしたりすることもあるので、「どうしてだ!」とショックを受けるお父さんもいること...

  • 昼夜逆転で赤ちゃんが寝てくれない! 解決するための4つのポイント

    現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない AERA

     生後3、4カ月になると、昼と夜の区別がだんだんつき始め、起きている時間が長くなり夜はまとまって寝るようになります。でも、新生児の頃から引き続き「昼夜逆転で寝てくれない」と言うねんねの悩みはあります。ある程度体力がついてきた3、4カ月の赤ちゃんが夜にお目めキラキラで起きていたら、「うそでしょ・・・ど...

  • 目を離したすきにトイレにすっぽり 赤ちゃんの事故を防ぐには?

    現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない AERA

     赤ちゃんがけがをするのはとても悲しいことです。ケガをするのは屋外ばかりではありません。室内で過ごすことが多い赤ちゃんは、室内でケガをします。室内には、赤ちゃんに触ってほしくないものがあるので、事故やケガにならないように排除する必要があります。赤ちゃんを24時間ずっと見守りつづけることはできません。...

  • 「大浴場に赤ちゃん用いすある?」 子連れ旅行の前に確認するといいこと

    現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない AERA

     もうすぐ、お盆。お盆に合わせて夏休みを取る方も多いのではないでしょうか? 長期の休みだからこそ行きたい「旅行」。今年の旅行は赤ちゃんも一緒に行けるなんて!と、楽しみにしている人もいるでしょう。でも、赤ちゃんが一緒となると、大人だけの旅行よりも配慮が必要。特に暑い夏は、配慮することも増えそうです。今...