コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 松本秀男 スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座

松本秀男

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本秀男

松本秀男

松本秀男(まつもとひでお)/医師。専門はスポーツ医学。1954年生まれ。東京都出身。1978年、慶応義塾大学医学部卒。2009年から2019年3月まで、慶応義塾大学スポーツ医学総合センター診療部長、教授。トップアスリートも含め多くのアスリートたちの選手生命を救ってきた。日本臨床スポーツ医学会理事長、日本スポーツ医学財団理事長。

  • NEW

    五輪自国開催で医師も大変? 選手サポートだけでなく観客1万人につき医務室1カ所

    スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座 dot.

     年が明けて、オリンピック・パラリンピックの東京2020大会が、いよいよこの夏に開催されます。各方面で競技会場や運営面の準備が着々と進んでいるなか、スポーツ医学の分野においても、選手のコンディショニングや健康サポート、各会場の医療体制の整備などがはかられています。そんな大会を裏方で支えるスポーツ医の...

  • 女性アスリートを悩ます3主徴 無月経、骨粗しょう症…医師が指摘する注意点とは?

    スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座 dot.

     これまで男性主流と考えられてきたスポーツ種目でも、最近は多くの女性アスリートが活躍しています。しかし女性アスリートは体格も違えば、月経などの女性特有の周期変化もあり、競技生活と日常生活を続ける中でさまざまな悩みを抱えていることが多いのです。そこで、彼女たちが直面する問題点と、いま需要が増えつつある...

  • スポーツ選手の「全治●カ月」は、どれくらいあてになる? 専門医の答えは?

    スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座 dot.

     スポーツ選手がけがをしたとき、とくに気になるのは復帰がいったいいつになるか? ということでしょう。「全治●カ月」と発表されたとき、それはどのくらい確実でどこまで治ることをいうのでしょうか。そんな疑問を、日本臨床スポーツ医学会理事長・松本秀男医師に聞いてみました。あわせて、スポーツ選手を専門に診るス...

  • 「イップス」はスポーツ医学で解明されている? 最新の治療法は?

    スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座 dot.

     ある日突然、いままでやっていた運動動作ができなくなる「イップス」。ゴルファーや野球選手を始め、多くのアスリートたちを苦しめる病気であるにもかかわらず、その原因ははっきりとしていません。「イップス」は克服できるのか、どんな治療を受ければよいのか、日本整形外科スポーツ医学会理事長・松本秀男医師に教えて...

  • 「スポーツをやめれば治る」と言うのは“やぶ医者”? スポーツ障害の専門的な治療法とは?

    スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座 dot.

     スポーツをやり過ぎると、からだに無理がかかり、痛みが出ることがあります。その多くは、スポーツをやめれば治るのは確かですが、正しい対処法はそれだけに限りません。専門的なスポーツドクターにかかると診断、治療のアプローチがまったく違ってくるといいます。一般のドクターとどのような違いがあるのか、日本臨床ス...

おすすめの記事おすすめの記事