諏訪原健

諏訪原健(すわはら・たけし)/1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動に関わるようになる。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動した

  • 元SEALDsの諏訪原健「国会デモのDJブースで人々の笑顔があった理由」

    元SEALDsの諏訪原健「国会デモのDJブースで人々の笑顔があった理由」

     森友疑惑をめぐる財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題などを追及しようと市民団体が14日、東京・永田町の国会議事堂前で大規模な抗議デモを行った。主催者発表で約5万人が集ま

    dot.

    4/17

  • 元SEALDsの諏訪原健「森友疑惑では公文書管理より真相解明をやるべきでしょう」

    元SEALDsの諏訪原健「森友疑惑では公文書管理より真相解明をやるべきでしょう」

     財務省の森友「決裁文書」改ざん事件後、首相官邸前で徹底究明を訴えるデモの仕掛け人は、安全保障関連法への抗議デモでムーブメントを起こした学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらだ。その一人、

    dot.

    4/11

  • 元SEALDsの諏訪原健「選挙がなくても安倍政権を終わらせる方法」

    元SEALDsの諏訪原健「選挙がなくても安倍政権を終わらせる方法」

     25日の自民党大会で、安倍晋三首相は「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である、この私にあります。改めて国民の皆様に深くお詫びを申し上げる次第です」と、森友学園をめぐる公文書改竄問題について謝罪

    dot.

    3/27

  • 元SEALDsの諏訪原健「安倍政権への“森友疑惑解明”デモ現場でみたある異変」

    元SEALDsの諏訪原健「安倍政権への“森友疑惑解明”デモ現場でみたある異変」

     森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で連日、徹底究明を訴えるデモが起こっている。安全保障関連法への抗議を展開した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが呼びかけ、諏訪原健さんもその1

    dot.

    3/20

  • 元SEALDsの諏訪原健「裁量労働制反対のデモに参加してわかったこと」

    元SEALDsの諏訪原健「裁量労働制反対のデモに参加してわかったこと」

    「裁量労働制はいらない!」「裁量あるって嘘つくんじゃねえ!」「働いた分の金くらい払え!」 2月25日日曜日の昼過ぎ。新宿の街を、黄色と黒のプラカードで彩られた一団が、音楽に合わせてコールをしながら歩い

    dot.

    2/27

  • 元SEALDsの諏訪原健「綾瀬はるかの『世界平和』の夢を笑うな!」

    元SEALDsの諏訪原健「綾瀬はるかの『世界平和』の夢を笑うな!」

     なぜこの社会では、平和を求める語りが、馬鹿げたもののように扱われるのだろうか。2月10日にオリコンが配信した記事で「綾瀬はるか、夢は『世界平和』 壮大過ぎる願いに周囲があ然」と題したものがあった。記

    dot.

    2/15

  • 元SEALDsの諏訪原健「被選挙権が25歳まで認められないのはおかしくない?」

    元SEALDsの諏訪原健「被選挙権が25歳まで認められないのはおかしくない?」

     成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案が国会で論議される予定だ。天皇の成人年齢を18歳とした皇室典範の条文を削除するほか、飲酒や喫煙の禁止年齢を20歳未満に据え置くなど関連法案24本も提出

    dot.

    2/6

  • 元SEALDsの諏訪原健が炎上したTwitterの「女性だけの街」論争に参戦

    元SEALDsの諏訪原健が炎上したTwitterの「女性だけの街」論争に参戦

     Twitter上で盛り上がる女性が性犯罪に遭わないための「女性専用の街」の是非をめぐる論争。多くの女性の共感を生んだが、一部の男性たちから批判の声があがっている。元SEALDsの諏訪原健さんが参戦し

    dot.

    1/30

  • 元SEALDsの諏訪原健「安倍政権の働き方改革の議論への違和感」

    元SEALDsの諏訪原健「安倍政権の働き方改革の議論への違和感」

     衆院本会議で1月22日、施政方針演説を行った安倍晋三首相は、「同一労働同一賃金」の実現や長時間労働の是正など「働き方改革」を進めるため、関連法案の早期成立を目指す考えを表明した。SEALDsの元メン

    dot.

    1/23

  • 元SEALDs諏訪原健「#Me Tooに対する居心地の悪さって?」

    元SEALDs諏訪原健「#Me Tooに対する居心地の悪さって?」

     #Me Tooというハッシュタグを通じて、性暴力やセクシャル・ハラスメントに対して立ち向かう動きが、日本でも大きな広まりを見せている。最近ではネット上でニュースを見ていると、#Me Tooという文字

    dot.

    12/26

1 2 3 4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す