室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

  • 室井佑月「総裁選という祭り」

    室井佑月「総裁選という祭り」

     作家・室井佑月氏は、菅首相の総裁選不出馬を明らかにした会見について物申す。*  *  * 菅首相が退任することになった。9月3日、菅さんは記者団に対し、その理由をこう述べた。「新型コロナ対策と選挙と

    週刊朝日

    9/16

  • 室井佑月「ふざけんな!」

    室井佑月「ふざけんな!」

     作家・室井佑月氏は、菅義偉首相を担ぎ上げた自民党議員やメディアに憤りを隠さない。*  *  * この原稿を書いているのは8月28日の土曜日。政権与党の自民党内がざわついているようだ。この日の「毎日新

    週刊朝日

    9/9

  • 室井佑月「死にかけているのでは」

    室井佑月「死にかけているのでは」

     作家・室井佑月氏は、衰退する日本を憂う。*  *  * いつ終わるかわからないコロナ禍で、はっきり見えてきたのは日本の衰退だ。マスクもワクチンも、すぐに用意できず。というか、30~40年前の日本なら

    週刊朝日

    9/2

  • 室井佑月「誰が決めたのか?」

    室井佑月「誰が決めたのか?」

     作家・室井佑月氏は、政府の自宅療養をめぐるドタバタに苦言を呈する。*  *  * 8月6日の「JIJI.COM」によると、「重症化リスクの低い新型コロナウイルス感染者を自宅療養とする新方針をめぐり、

    週刊朝日

    8/26

  • 室井佑月「だからじゃないの」

    室井佑月「だからじゃないの」

     作家・室井佑月氏は、誹謗中傷と批判の違いについて語る。*  *  * 8月1日の「デイリー」の「アスリートへのSNS中傷、JOCが警察への相談も検討『断じて許されない』」によれば、「東京五輪の日本代

    週刊朝日

    8/12

  • 室井佑月「信じていいの?」

    室井佑月「信じていいの?」

     作家・室井佑月氏は、問題だらけの東京五輪に虚しさを覚える。*  *  * 今日は7月25日の日曜日、東京五輪は23日の開会式を終え、3日目だ。 盛り上がってる? テレビを見ていないのでまったくわから

    週刊朝日

    8/5

  • 室井佑月「絶対に忘れるな」

    室井佑月「絶対に忘れるな」

     作家・室井佑月氏は、ある俳優の発言に憤りを覚える。*  *  * 7月16日の「JIJI.COM」によると、「時事通信が9~12日に実施した7月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比3.8ポイント減の

    週刊朝日

    7/29

  • 室井佑月「夏の怪談」

    室井佑月「夏の怪談」

     作家・室井佑月氏は、思わず沈黙してしまった“怪談”体験を明かす。*  *  * 初対面で、「室井さんは日本人なんですか? なんで日本が嫌いなんですか? どうして自民党にだけい

    週刊朝日

    7/22

  • 室井佑月「不思議でならない」

    室井佑月「不思議でならない」

     作家・室井佑月氏は、コロナ禍で行われる東京五輪を「上級国民だけの祭典」と批判する。*  *  * 7月5日配信の朝日新聞DIGITAL「【独自】開会式は無観客で調整 『五輪ファミリー』の観戦容認へ」

    週刊朝日

    7/15

  • 室井佑月「不敬よな」

    室井佑月「不敬よな」

     宮内庁長官の「陛下が五輪で感染拡大を懸念と拝察」発言を、意に介さない菅首相や閣僚。作家・室井佑月氏は、「不敬」と憤る。*  *  * 6月24日、宮内庁の西村泰彦長官は定例会見で、天皇陛下が1カ月後

    週刊朝日

    7/8

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す