室井佑月〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

  • NEW

    室井佑月「大特集組んで報じろ」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏が日本に広がる同調圧力を嘆く。*  *  * 安倍首相は国民にどう思われようが関係なくなってきてない? 第4次安倍改造内閣のメンバーの顔ぶれを知ってそう思った。いいや、正直いうと喧嘩を売られているようにさえ感じた。 疑惑や問題が発覚してもそれを力でねじ伏せうやむやにし「禊(みそぎ)...

  • 室井佑月「交渉って御用聞き?」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、安倍晋三首相の貿易交渉における姿勢が一貫していないようにみえると指摘する。*  *  *  自民党は、2012年の衆議院選挙のとき、「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します」 とマニフェストに書いていた。選挙のポスターにも書いていた。 けど、安倍首相は...

  • 室井佑月「差別と気が合う仲間たち」

    しがみつく女 週刊朝日

     月刊誌『新潮45』が休刊した。作家の室井佑月氏は、事の発端となった杉田水脈議員の論文に関連して、こういう。*  *  * なぜ、差別はなくならないのだろうか。女だから、日本人ではないから、LGBTだから、様々な理由で、人は人を差別したがる。 東京医科大学の性差別受験に関して、「子どもを産む性である...

  • 室井佑月「お口あんぐり」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏はまともな答弁をしない安倍首相に呆れる。*  *  * 9月14日、記者クラブ主催の自民党総裁選討論会があった。安倍首相と石破氏。 あたしの印象に残っている言葉は、こういったものだった。石破「記録を全部公開し、国としての方向性を決め、有権者に正面から向き合う。その際、自分の立場でも...

  • 室井佑月「次に巨大災害が起きたら?」

    しがみつく女 週刊朝日

     数か月の間で度重なる大きな自然災害に襲われた日本。政府が災害対応にかける予算について、作家の室井佑月氏が持論を展開する。*  *  *  9月6日、北海道で最大震度7の地震が発生した。その2日前には、西日本で大きな台風の被害があり、その前々月は西日本豪雨。 テレビには、破壊された街や、家族の安否が...