平昌五輪特集

AERA dot.

室井佑月

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

  • NEW

    室井佑月「観てるからね。フレーフレー!」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、国会で森友学園問題についての新事実が飛び出しているが、巷の関心は薄いことを指摘する。*  *  * おーい、安倍首相ったら、「エンゲル係数」の意味を知らなかったってよ! エンゲル係数って、義務教育の社会で絶対にテストに出されるやつな。全国の中学生もちゃんと知っているだろう。 い...

  • 室井佑月「問題はやはりアベよ」

    しがみつく女 週刊朝日

     国会で行われた安倍晋三首相に対する各党の代表質問。作家・室井佑月氏は、共産党・志位和夫委員長の質問を称賛する。*  *  *  1月25日に行われた衆議院本会議での代表質問。共産党の志位委員長の質問が、素晴らしかった。40分間足らずという短い時間に、国政私物化、暮らしと経済、原発、沖縄、憲法につい...

  • 室井佑月「抑止力って脅しでしょ?」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)事務局長と安倍晋三首相の面談がかなわなかったことについて持論を展開する。*  *  * ICANのフィン事務局長らを迎え、与野党10党・会派との討論集会「核兵器禁止条約と日本の役割」(主催=核兵器廃絶日本NGO連絡会)が1月16日、国会内で...

  • 室井佑月「お腹いっぱい!」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、世間は安倍晋三首相に「もう飽き飽き」しているのではないかという。*  *  * 巷の様子が変わって来ている気がする。 あたしのまわりの人々は、年末からほとんどテレビを観ていないといっていた。いや、ドラマなんかは録画して観ているんだと。 なにがイヤなのかというと、テレビで安倍首相...

  • 室井佑月「すごいお人だ」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、年頭所感での安倍首相の発言にみえた政権の姿勢について、疑問を呈する。*  *  *  年が明けてから、安倍さんはやりたいことを隠さなくなってきた。 まず、年頭所感。「あけましておめでとう」の次に、「本年は、明治維新から、150年の節目の年です」という言葉をわざわざ出してくるあた...