福田晴一〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福田晴一

このエントリーをはてなブックマークに追加
福田晴一

福田晴一

福田晴一(ふくだ・はるかず)/昭和31(1956)年、東京都生まれ。みんなのコード学校教育支援部主任講師、元杉並区立天沼小学校校長。約40年の教員生活を経て、2018年4月NPO法人「みんなのコード」に入社。61歳で新入社員となる。2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化に向け、指導教員を養成すべく、全国を東奔西走中

  • NEW

    プログラミング教育格差、ポイントは「モノ」より「ヒト」?

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、前回に引き続き、全国を教員研修で回るうちに見えてきた「格差」を取り上げる。*  *  * 小学校のプログラミング教育必修化に伴い、国からは、単年度1...

  • 見えはじめたプログラミング教育「格差」にどう対応すべきか?

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、全国を教員研修で回っている中から見えてきた「格差」、特に環境整備について取り上げる。*  *  * 今回の小学校プログラミング教育の必修化は、新学習...

  • プログラミング授業をアナログで可視化? 目からウロコの授業法とは

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、東京都・多摩区にある小学校でのプログラミング研修についてご紹介します。*  *  * 今回は、東京都プログラミング教育推進校である、多摩地区の典型的...

  • 島での「あったらいいな」を小学6年生がプログラミングで実現? 離島の教育

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、三宅島にある唯一の小学校、「三宅小学校」でのプログラミング研修の後半をご紹介します。*  *  * 今回も、東京都プログラミング教育推進校である、東...

  • なぜ? 三宅島唯一の小学校で「プログラミング教育」が成果を上げている理由

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、三宅島にある唯一の小学校、「三宅小学校」でのプログラミング研修についてご紹介します。*  *  * 2020年度の小学校プログラミング教育必修化に向...