福田晴一

福田晴一(ふくだ・はるかず)/昭和31(1956)年、東京都生まれ。みんなのコード学校教育支援部主任講師、元杉並区立天沼小学校校長。約40年の教員生活を経て、2018年4月NPO法人「みんなのコード」に入社。61歳で新入社員となる。2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化に向け、指導教員を養成すべく、全国を東奔西走中

  • いよいよ小学校プログラミング教育実施へ そして私自身の今後は…

    いよいよ小学校プログラミング教育実施へ そして私自身の今後は…

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに、間もなく64歳となる。

    AERA

    3/25

  • 教員生活を離れて見えてきたこと、そしてその先は…

    教員生活を離れて見えてきたこと、そしてその先は…

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。プログラ

    AERA

    3/11

  • プログラミング教育必修化直前、今こそ問われる先生の姿勢とは?

    プログラミング教育必修化直前、今こそ問われる先生の姿勢とは?

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。必修化直

    AERA

    2/26

  • プログラミングと出会い、開花した先生

    プログラミングと出会い、開花した先生

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回はプ

    AERA

    2/12

  • 「子どもたちにプログラミング体験を」 地域のボランティアが支えるプログラミング道場

    「子どもたちにプログラミング体験を」 地域のボランティアが支えるプログラミング道場

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は、

    AERA

    1/22

  • 日本初! 「コンピュータクラブハウス」の設立資金になった意外なものとは?

    日本初! 「コンピュータクラブハウス」の設立資金になった意外なものとは?

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は日

    AERA

    12/25

  • 三宅小のプログラミング教育、2年間の成果を見た!

    三宅小のプログラミング教育、2年間の成果を見た!

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今秋、東

    AERA

    12/11

  • 必修化前年、いよいよ「プログラミング教育研究会」が立ち上がった!

    必修化前年、いよいよ「プログラミング教育研究会」が立ち上がった!

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は教

    AERA

    11/27

  • 学生のモチベーションを上げる一手とは? プログラミング教育の次なる課題は「教員養成課程」

    学生のモチベーションを上げる一手とは? プログラミング教育の次なる課題は「教員養成課程」

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。小学校プ

    AERA

    11/13

  • 自動販売機は2台、信号機もATMもない過疎地での「プログラミング教育」の重要性

    自動販売機は2台、信号機もATMもない過疎地での「プログラミング教育」の重要性

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は、

    AERA

    10/23

1 2 3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す