【ビルボード】桑田佳祐『いつも何処かで』が総合アルバム首位を獲得 SEVENTEEN/宮本浩次が続く  

2022/11/30 18:30

【ビルボード】桑田佳祐『いつも何処かで』が総合アルバム首位を獲得 SEVENTEEN/宮本浩次が続く  
【ビルボード】桑田佳祐『いつも何処かで』が総合アルバム首位を獲得 SEVENTEEN/宮本浩次が続く  


 2022年11月30日公開(集計期間:2022年11月21日~11月27日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、桑田佳祐『いつも何処かで』が総合首位を獲得した。
 桑田佳祐のソロ活動35年を凝縮した通算4作目となるベストアルバムは、CDセールス147,822枚で1位、ルックアップで1位、ダウンロード数5,827DLで1位を記録し、三冠を達成した。
 総合2位には前週首位を獲得したSEVENTEEN『DREAM』がチャートイン。同作はCDセールス33,232枚で2位、ルックアップが43位、ダウンロード数124DLで31位を記録している。続いて、宮本浩次の新作カバーアルバム『秋の日に』が総合3位に登場。CDセールス18,527枚で3位、ルックアップで20位、ダウンロード数823DLで3位を記録した。
 そのほかトップ10には、松下洸平の1stアルバム『POINT TO POINT』、ONEUSの日本1stアルバム『Dopamine』、TEAM SHACHIのEP『舞いの頂点を極めし時、私達は如何なる困難をも打ち破る』、そしてASKAの11thアルバム『Wonderful World』が初登場している。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『いつも何処かで』桑田佳祐
2位『DREAM』SEVENTEEN
3位『秋の日に』宮本浩次
4位『POINT TO POINT』松下洸平
5位『ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~』松任谷由実
6位『Dopamine』ONEUS
7位『舞いの頂点を極めし時、私達は如何なる困難をも打ち破る』TEAM SHACHI
8位『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』Ado
9位『LANDER』LiSA
10位『Wonderful World』ASKA

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】桑田佳祐『いつも何処かで』が現在AL首位走行中 SEVENTEEN/宮本浩次が続く

    【先ヨミ】桑田佳祐『いつも何処かで』が現在AL首位走行中 SEVENTEEN/宮本浩次が続く

    Billboard JAPAN

    11/24

    【先ヨミ・デジタル】桑田佳祐『いつも何処かで』が現在DLアルバム首位走行中

    【先ヨミ・デジタル】桑田佳祐『いつも何処かで』が現在DLアルバム首位走行中

    Billboard JAPAN

    11/25

  • 【ビルボード】桑田佳祐『いつも何処かで』が14.7万枚でALセールス首位獲得

    【ビルボード】桑田佳祐『いつも何処かで』が14.7万枚でALセールス首位獲得

    Billboard JAPAN

    11/28

    【ビルボード】SixTONES『声』が総合アルバム首位獲得

    【ビルボード】SixTONES『声』が総合アルバム首位獲得

    Billboard JAPAN

    1/11

  • 【ビルボード】ATEEZ『THE WORLD EP. PARADIGM』が総合アルバム首位を獲得  

    【ビルボード】ATEEZ『THE WORLD EP. PARADIGM』が総合アルバム首位を獲得  

    Billboard JAPAN

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す