アル・ヤンコビック、ザ・ルーツと名パロディ曲の数々を披露

2022/11/09 15:18

アル・ヤンコビック、ザ・ルーツと名パロディ曲の数々を披露
アル・ヤンコビック、ザ・ルーツと名パロディ曲の数々を披露


 現地時間2022年11月7日、名曲の替え歌を得意とするアル・ヤンコビックが、米TV番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演し、司会のファロンや番組のライブ・バンドを務めるザ・ルーツとともに、おもちゃの楽器でパロディ曲の数々を演奏した。
 約3分のパフォーマンス映像では、赤いアコーディオンを手にしたヤンコビックが、ファロンとザ・ルーツとともに、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ「アイ・ラヴ・ロックンロール」、ザ・ナック「マイ・シャローナ」、ザ・キンクス「ローラ」などのパロディ曲を次々と演奏する姿が映っている。
 今回の番組出演は、11月4日にThe Roku Channelで配信されたヤンコビックの事実を“ごまかす”伝記映画『Weird: The Al Yankovic Story』のプロモーションの一環として行われた。【グラミー賞】受賞経験を持つヤンコビックと映画で彼の役を演じるダニエル・ラドクリフは、互いの大ファンであることを明かしており、ヤンコビックはラドクリフに自分を演じて欲しかった理由について、“それにふさわしいエネルギーを持っている”からだと話している。
 ヤンコビックは、「私はダンの大ファンなんです。彼はドラマチックな演技もコメディの演技も素晴らしいですし、それを理解しています」と米ハリウッド・リポーターに説明し、「彼が大のコメディ・ファンであることは知っていましたし、私と同じで大のオタクです。彼なら、私たちがこの映画で目指すトーンにぴったりとハマるだろうと思いました」と語っていた。

あわせて読みたい

  • ファレル、イギー・アゼリアらのパロディ作が10万枚を売り上げ全米No.1獲得

    ファレル、イギー・アゼリアらのパロディ作が10万枚を売り上げ全米No.1獲得

    Billboard JAPAN

    7/25

    アル・ヤンコビック、アコーディオンの絵文字追加に喜び

    アル・ヤンコビック、アコーディオンの絵文字追加に喜び

    Billboard JAPAN

    1/31

  • アル・ヤンコビックの出世作「今夜もイート・イット」MVが4Kに、D・ラドクリフ主演伝記映画がきっかけ

    アル・ヤンコビックの出世作「今夜もイート・イット」MVが4Kに、D・ラドクリフ主演伝記映画がきっかけ

    Billboard JAPAN

    11/10

    ウィーザー、TOTO「アフリカ」カヴァーのMV公開 自身のMVをパロディ

    ウィーザー、TOTO「アフリカ」カヴァーのMV公開 自身のMVをパロディ

    Billboard JAPAN

    9/25

  • アリアナ・グランデ、ザ・ルーツとともにニンテンドーラボを使ったパフォーマンス披露

    アリアナ・グランデ、ザ・ルーツとともにニンテンドーラボを使ったパフォーマンス披露

    Billboard JAPAN

    5/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す