ジャネット・ジャクソン、自身の名前が登場するテイラー・スウィフト新曲に反応「大好き」

2022/10/24 18:10

ジャネット・ジャクソン、自身の名前が登場するテイラー・スウィフト新曲に反応「大好き」
ジャネット・ジャクソン、自身の名前が登場するテイラー・スウィフト新曲に反応「大好き」


 テイラー・スウィフトが最新アルバム『ミッドナイツ』の収録曲「スノウ・オン・ザ・ビーチ feat. ラナ・デル・レイ」で、ジャネット・ジャクソンの2001年のシングル「オール・フォー・ユー」を名指ししたことを、ジャネット本人がSNS経由でお墨付きを与えた。
 2022年10月21日にジャネットのSNSに投稿された動画では、彼女が楽しそうにこの楽曲を聴いている表情が映し出されている。「スノウ・オン・ザ・ビーチ」には、「あなたの目は別の惑星からの空飛ぶ円盤/今私はジャネットみたいにオール・フォー・ユー」という歌詞が登場する。
 曲を聴きながらジャネットは、ビートに乗って終始首を振り、テイラーの巧みな言葉遊びに登場する自身の名前が聞こえるとパッと笑顔になる。最後に、「いい……いいね」と笑顔で呟いている。この動画には、「I LUV it (これ大好き)@taylorswift」と、3つのキス顔の絵文字と共に添えられている。
 テイラーはTwitterでジャネットに反応し、「夢を見ているような気分です。あなたと、あなたが世界中の女性アーティストたちをインスパイアするためにしてきたことに、愛と感謝の気持ちでいっぱいです」と綴った。
 2001年に発売された同名のアルバムからのリード・シングルとしてリリースされた「オール・フォー・ユー」は、ジャネットにとってキャリア10曲目となる米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”での1位を獲得し、最終的には7週連続で首位に君臨した。
 ジャネットは今月初めに英ロンドンで行われた、1997年のアルバム『ザ・ヴェルヴェット・ロープ』の25周年記念リイシュー・パーティーにサプライズで登場し、友人やファンを驚かせた。

あわせて読みたい

  • ジャネット・ジャクソン 僅差でジャスティン・ビーバーを下し、自身初の洋楽チャート1位に

    ジャネット・ジャクソン 僅差でジャスティン・ビーバーを下し、自身初の洋楽チャート1位に

    Billboard JAPAN

    10/14

    EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAによる「PKCZR」がジャネット新曲をリミックス

    EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAによる「PKCZR」がジャネット新曲をリミックス

    Billboard JAPAN

    10/2

  • Ms.ローリン・ヒル&コモンが単独来日公演へ、テイラーV.S.アップル、ニュー・オーダーやジャネットなど大物が新作続々:今週の洋楽まとめニュース

    Ms.ローリン・ヒル&コモンが単独来日公演へ、テイラーV.S.アップル、ニュー・オーダーやジャネットなど大物が新作続々:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    6/29

    テイラー・スウィフト、LGBTQの人々の受け入れを促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    テイラー・スウィフト、LGBTQの人々の受け入れを促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    Billboard JAPAN

    1/8

  • ジャネット・ジャクソン 7年半ぶりの復帰作で通算7作目の米ビルボード・アルバム・チャート首位獲得

    ジャネット・ジャクソン 7年半ぶりの復帰作で通算7作目の米ビルボード・アルバム・チャート首位獲得

    Billboard JAPAN

    10/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す