クリスティーナ・アギレラ、『ストリップト』20周年を記念して名曲「ビューティフル」の新MV公開へ

2022/10/12 13:41

クリスティーナ・アギレラ、『ストリップト』20周年を記念して名曲「ビューティフル」の新MV公開へ
クリスティーナ・アギレラ、『ストリップト』20周年を記念して名曲「ビューティフル」の新MV公開へ


 現地時間2022年10月11日、クリスティーナ・アギレラがスタジオ・アルバム『ストリップト』のリリース20周年を祝して、収録曲「ビューティフル」の新たなミュージック・ビデオを公開することを発表した。
 クリスティーナは、「“ストリップト”の20周年と世界メンタルヘルス・デーを記念して、“ビューティフル”の新しいミュージック・ビデオを共有できることを光栄に思います」とTwitterに書き込み、新MVが10月19日に解禁されると明かした。「遮断し、眠りにつく。自分のスペースを確保し、ログオフし、心と身体と魂を第一に考えてください」と彼女は続けた。
 同時に投稿された短いクリップには、教室と思われる部屋でリングライトがついたスマホの前に座った少女たちが、濃いメイクを施す様子を捉えている。
 2002年にリリースされた「ビューティフル」は、2003年2月1日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高2位を記録し、計27週間チャートインし続けた。この曲に加え、「ファイター」、「ダーティー」、「キャント・ホールド・アス・ダウン」などを収録した『ストリップト』は、オール・ジャンルの米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”でも2位を獲得し、計79週間チャートインする快挙を成し遂げた。
 今作をリリースした際に、クリスティーナは髪を黒く染め、雑誌の表紙でヌードを披露するなど、それまでのアイドル的なイメージから脱却し、よりセクシーな人格の“Xtina”をファンに紹介したことで、批判を浴びたのは有名な話だ。このことについて、彼女は2018年に「私が道を切り開き、女性たちがなりたいと思うバージョンの自分になれるという基本的なルールを作る手助けができればいいです。そして、そのことに誇り持ってもらいたいです」と、米コスモポリタンとのインタビューで語っていた。

あわせて読みたい

  • クリスティーナ・アギレラ、「ビューティフル」新MVで楽曲の力強いメッセージを現代に伝える

    クリスティーナ・アギレラ、「ビューティフル」新MVで楽曲の力強いメッセージを現代に伝える

    Billboard JAPAN

    10/20

    クリスティーナ・アギレラ、2nd AL『ストリップト』の20周年を祝う「世界中のファイターのみんなに感謝」

    クリスティーナ・アギレラ、2nd AL『ストリップト』の20周年を祝う「世界中のファイターのみんなに感謝」

    Billboard JAPAN

    10/19

  • 【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラがキャリアを網羅したメドレーで魅了

    【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラがキャリアを網羅したメドレーで魅了

    Billboard JAPAN

    12/9

    クリスティーナ・アギレラ/ピンク/SZAら、女性史月間のためにプレイリストをキュレート

    クリスティーナ・アギレラ/ピンク/SZAら、女性史月間のためにプレイリストをキュレート

    Billboard JAPAN

    4/2

  • クリスティーナ・アギレラ、婚約者との間の女児を出産

    クリスティーナ・アギレラ、婚約者との間の女児を出産

    Billboard JAPAN

    8/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す