【先ヨミ】Snow Man『Snow Labo. S2』77.4万枚でAL首位独走中 NCT 127/BLACKPINKが続く

2022/09/22 16:30

【先ヨミ】Snow Man『Snow Labo. S2』77.4万枚でAL首位独走中 NCT 127/BLACKPINKが続く
【先ヨミ】Snow Man『Snow Labo. S2』77.4万枚でAL首位独走中 NCT 127/BLACKPINKが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2022年9月19日~9月21日の集計が明らかとなり、Snow Manの『Snow Labo. S2』が774,613枚を売り上げ、首位を走っている。これによってSnow Manはなにわ男子『1st Love』が保持していた2022年度最多初週セールス記録(722,777枚)を更新することが確実になった。
 『Snow Labo. S2』はSnow Manの約1年ぶりとなる2ndアルバム。シングルとしてリリースされた「Secret Touch」「ブラザービート」を含む全12曲が収録されているほか、通常盤にはボーナストラック「Happy Birthday」、初回盤Bには3組のユニット曲が追加収録されている。また、初回盤A・Bにはそれぞれ異なる楽曲のミュージックビデオなどが収録されたDVD/Blu-rayが付属する。フラゲ日の段階でハーフミリオンを突破している本作は、BTS『Proof』を抜いて2022年にリリースされたアルバムの中で最高のフラゲ日売上を更新した。
 現在2位には、NCT 127の4thアルバム『2Baddies』が40,347枚で続いている。そして、BLACKPINKの2ndアルバム『BORN PINK』が初動3日間で22,916枚を売り上げて現在3位に付いている。
 4位にはカセットが先行販売され、新たにCDがリリースされた聖飢魔IIの『BLOODIEST』が走っている。今の順位をキープできれば、同作にとって4週間ぶりのチャートイン、そして初のトップ10入りとなる。そして5位にはsumikaの4thアルバム『1st Love』が走行中だ。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2022年9月19日~9月21日の集計)
1位『Snow Labo. S2』Snow Man(774,613枚)
2位『2Baddies』NCT 127(40,347枚)
3位『BORN PINK』BLACKPINK(22,916枚)
4位『BLOODIEST』聖飢魔II(13,742枚)
5位『For.』sumika(11,785枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Snow Man『Snow Labo. S2』で2作連続のアルバム・セールス首位

    【ビルボード】Snow Man『Snow Labo. S2』で2作連続のアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    9/26

    聖飢魔II デビュー作に0点を付けたB!誌との因縁に終止符、編集長が正式に謝罪

    聖飢魔II デビュー作に0点を付けたB!誌との因縁に終止符、編集長が正式に謝罪

    Billboard JAPAN

    12/21

  • 【先ヨミ速報】Snow Man『Snow Labo. S2』ハーフミリオン突破 2022年度最高のスタートダッシュ

    【先ヨミ速報】Snow Man『Snow Labo. S2』ハーフミリオン突破 2022年度最高のスタートダッシュ

    Billboard JAPAN

    9/21

    聖飢魔II 地球デビュー30周年極悪集大成教典発布決定『テラフォーマーズ』作者ジャケットイラスト手掛ける

    聖飢魔II 地球デビュー30周年極悪集大成教典発布決定『テラフォーマーズ』作者ジャケットイラスト手掛ける

    Billboard JAPAN

    7/23

  • 【ビルボード 2021年間TOP Albums Sales】BTSが海外アーティストとして初の首位獲得、Snow Man/SixTONES/King & Princeが続く

    【ビルボード 2021年間TOP Albums Sales】BTSが海外アーティストとして初の首位獲得、Snow Man/SixTONES/King & Princeが続く

    Billboard JAPAN

    12/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す